プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



ACCUPHASE E-303 2台目

Category: アンプ  

blog_import_53b8dcf64578e.jpg 
今回は石川のM氏よりの依頼でアキュフェーズのE-303です。
ワンオーナーで使用していましたが右chの出力が駄目との事で使用出来なくなっていた様です。
久しぶりに見るE-303ですがフロントパネルのメカニカルな感じがとても良い雰囲気をだしていますね。

blog_import_53b8dcf7161bc.jpg
早速信号を追いかけてどこが駄目になっているか確認です。
調査を進めてて行くとバランスボリューム部分での接触不良が見つかり当初懸念していたパワートランジスタ回りでなくて一安心です。
それにしても筐体の中いっぱいにパーツが配置され隙間はほとんどありません。
発熱や整備性を考えるともう少しゆとりを持った配置にすれば良いとおもいますね。
外国のアンプの多くは筐体内の隙間大きくとられており整備し易い物が多いのでこの辺りも見習って貰いたいものです。

blog_import_53b8dcf80127d.jpg
不具合修理ができたので引き続きオーバーホールです。
流石に30年以上前の製品なので電解コンデンサの液漏れが多発しておりました。
写真に写っているコンデンサからも判るように被膜が縮んでいるのでかなり高温になっていた事が伺えます。

blog_import_53b8dcf8b48ca.jpg
ブロックコンデンサの電解液漏れはほぼ無いとおもっていましたが、今回のE-303は漏れが発生していました。このクラスのコンデンサの液漏れは初めてです。
仕様が71V22000μとかなり大きい部類のコンデンサなので同等品のコンデンサを販売している所がなく入手ができません。
仕方がないので10000μのコンデンサを3個並列にして代用する事としました。

blog_import_53b8dcf9832b2.jpg
半田クラックも至る所に見られ全基板はんだ増しの実施です。

blog_import_53b8dcfa4575a.jpg
スイッチ類も接点が酸化して黒くなています。此方も分解して清掃です。

blog_import_53b8dcfb9e009.jpg
音は流石に古い機種なのか高域の伸びがないですね。
良質の再生音を目指して作られてアンプですが、当時はハイカットSWが有った時代なので高域はそれほど重視されていなかったのでしょうね。

関連記事

 2012_09_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.