プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



STUDER A727 2台目

Category: A727  

blog_import_53b8dcf0df37b.jpg 
今回は大阪のM氏よりの依頼でSTUDER A727の修理です。
ワンオーナーで使用していたそうですが6年位前からCDを認識しなくなる不具合が出る様になり何度か修理されたそうです。
修理後はしばらく順調に動作しますが1年位で症状が再発といった状況だったそうです。

blog_import_53b8dcf1dfe7a.jpg
早速CDの再生確認をおこなうと何でもなかった様に再生し問題の無い様に見えましたが1時間位連続で再生していると段々CDの認識が悪くなり終いにはCD認識しない状況となりました。
ピックアップの高さやCDの回転・レーザー発光は目視で確認しましたが問題が有るようには見えません。
現状としてCDを認識できない状況となってしまい、原因を探す事が困難な状況と成ったため動作品のCDM-1を購入して交換する事としました。

blog_import_53b8dcf2d3d3d.jpg
左が動作品のCDM-1です。これをA727に取り付けて動作確認を行うと連続再生においてもCD認識の問題はなくなりましたのでやはり外したCDM-1に何か問題が起こっていたようです。

blog_import_53b8dcf3c972f.jpg
過去に電解コンデンサの液漏れを起こしていたようで基板上に痕跡が残っていました。
汚れをきれいに除いておかないと発錆や回路のリークにつながり問題を起こす可能性があるので清掃です。

blog_import_53b8dcf4ad2b3.jpg
このA727もフィリプス系のコネクタ独特の不具合が出ていました。
殆んどのコネクタで緑色の液状のものが発生しています。
これをそのままにしておくと断線になるのでこちらも根気よく清掃です。

blog_import_53b8dcf562fef.jpg
いつもの事ながらCDM-1を使ったプレーヤーの音はアナログプレーヤーに近い感じでわりと安心して聞けますね。
後日M氏より音が変化したとの連絡を受けました。
今回はピックアップのみの交換作業でしたが聞く人が聞けば違いがでるものなのですね。
流石です。

*2014年4月1日より、修理のみの依頼はお断りしています。
詳細は下記リンクにてご確認ください。*
お問合せ・ご依頼の前に

関連記事

 2012_09_20


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.