プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA6改LTD-Blue 2台目

Category: WADIA6改LTD  

2017年3月4日掲載
WADIA6改Spirit-Blueの掲載に触発されWADIA6改LTDのBlue化です。
RIMG0246.jpg
まずは正面からブルーLEDがクールな感じですね。
今回のBlue化にはI氏の協力のもとにパーツ探し・値段交渉と骨を折って頂いたお礼を込めての飛び込みの作業です。

RIMG0245.jpg
D/Aアナログ基板だけでも素のWADIA6の後期型から約160個の部品を変更している状態です。

音の評価として当のI氏からのファーストインプレは
「情報量が半端でなく(若干エージング不足な角はあるものの悪くない響きです・・余韻が奇麗です)
これは家のLTD化のモデルを全てブルー化しないとまずいという感じですね。」
セカンドインプレでは
「今日は低域に注目・・・・ファーストインプレでは高域に目が行きましたが今日は低域に目が・・・
他のLTDたちと数回聴き直してみると・・・・差が・・・

低域が全然他の追従を許さないほどきちんと地を這う低域が浮かび上がります。スーパーツイーターが低域を支配するような感覚・・・」

かなり今回の変更の音を気に入って頂けたようで、当方も今後に張り合いが有ると言うものです。
申し訳ないのは、受付予定の掲載をした後に本業の制御盤の制作依頼・立て続けの現場作業とオーディオの作業が出来るのは3月末位からに成りそうです。


*I氏 ラインナップ*
WADIA6改LTD 初号機

WADIA850 6台目 LTD 

WADIA WADIA860 LTD

WADIA6改LTD-Blue 2台目



2013年9月28日掲載
LTD1号機を依頼された東京のI氏がLTDにぞっこんほれこみ、
2台目製作と相成りました。
ところが、最近になって、不調との事で、<2014年末>調査すると、OSコンのてんこ盛りプラスαが悪さをしていると判明し
1号機・2号機共に
OSコンピンポイントを残す、山手プロトと同じ仕様に変更しました。
元々の1号機WADIA6改LTDと全く同じという事もあり、長らく掲載に戸惑っているうちにプロト機と同仕様への変更と成ってしまいました。
折角、画像を上げていますので、代理の一存で画像だけのWADIA6改LTD 2台目を掲載します。

blog_import_53b8dbd423826.jpg blog_import_53b8dbd5987d1.jpg

blog_import_53b8dbd697456.jpg 

blog_import_53b8dbd79d8e7.jpg 
blog_import_53b8dbd8c161e.jpg 

blog_import_53b8dbd9ad01a.jpg


blog_import_53b8dbdb204f4.jpg 

blog_import_53b8dbdc06aad.jpg 

関連記事

 2017_03_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.