プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



Threshold STASIS2

Category: アンプ  

blog_import_53b8dbba6b7d9.jpg
今回は以前WADIA6 13台目の修理を行った大分のY氏からの依頼でスレッショルドのステイシス2のオーバーホールです。
購入後トラブル無く動作をしているとの事ですが30年以上経っているので今後に向けてのメンテナンスです。
それにしてもかなりの重さです。
1人で動かすのはこれ位が限界に近いですね。
この場所に持ち込むだけで一仕事した位力尽きてしまいます。

blog_import_53b8dbbbc64cc.jpg
天板を取って中をみると巨大なトランスとこれまた大きなブロックコンデンサが大半を占めています。
それでも内部の作りにはゆとりがあり熱がこもる事は無さそうです。

blog_import_53b8dbbcdd4b1.jpg
これが外したブロックコンデンサですがでかいですね。
大きさもさることながら交換用に購入したコンデンサの価格の高さにも驚きです。
送料を含めると1個1万円です。・・・・・

blog_import_53b8dbbdef952.jpg
ドライバー基板上の電解コンデンサも交換しようとしましたが電圧・容量の表示やマイナス側の表示が通常のコンデンサの様な記載では無く調べるのに少し手間取りました。

blog_import_53b8dbbf2a5e6.jpg
パワートランジスタのオンパレードです。片chに24個使用しています。
通常のアンプではプッシュプルで上下の列ででPNP・NPNをそれぞれ実装していますがこのアンプは違います。
独自のステイシス回路を使いこのパワトラも場所で用途が違っているようです。
放熱グリスを交換しようとしましたが透明なグリスでまだ十分な粘りと密着性があり交換を要しない状態でした。

blog_import_53b8dbc0d7985.jpg

此方は要望の有ったスピーカー端子やRCAコネクタの交換です。
支給して頂いたのでメーカーは判りませんがロジュウムメッキの高級品のようです。

blog_import_53b8dbc204091.jpg
内部や外部の清掃をし、ばらしてあった各ブロックを組み付け直してほぼ完成です。
文章では簡単そうに思われるかも知れませんが、このステイシスの整備するのにどのように分解するか、かなり悩みました。
結局全バラ状態にしなければ何も出来ない構造となっており、整備性だけを取り上げると全く良くない物でした。

blog_import_53b8dbc31db16.jpg
音に付いては今まで当方の機器に繋いで聴いた事のあるアンプの中でも1・2を争うインパクトの有る音でした。
そのためエージング中もあれこれとCDを入れ替えてオーディオ鑑賞状態となり、暫くは仕事に成りませんでした。
低域から高域までフラットに音が繋がり特に低域の出方が素晴らしく弦楽器の音は目の前で演奏している様な迫力が有ります。
CDプレーヤーであればこの様な違いは結構ありますが、アンプでこれだけの変化の違いを感じさせるのは、持っている基本性能(スピーカードライブ力)のすごさだと思います。
設計したネルソン・パス氏の感性の良さがこの音を作り出したのでしょうね。

関連記事

 2013_11_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.