プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6改Spirit-Blue 49台目

Category: WADIA6 - Spirit-  

RIMG1728.jpg
今回は 東京のH氏からの依頼でWADIA6のオーバーホールとspirit-Blue化です。
WADIA6の発売初期にアメリカより個人輸入したWADIAだそうで、現在はベルト切れの様です。

RIMG1600.jpg
確かにベルトが切れてしまっています。
リフト側が切れるとピックアップの確認をすぐに出来ないのでベルトの修理が先に成りますが、今回はVRDS円盤をアルミに変更するので、秘儀を使いピックアップの確認を先にしました。

RIMG1642.jpg
前期タイプに多い不具合です。
これはまだ程度が良い方でブリッジの足が無くなった物もありました。

RIMG1625.jpg
VRDS円盤を交換する時はいつもこの状態に成ります。

RIMG1671.jpg
BNCコネクタの錆っぷりがあまりにも凄かったので紹介です。
湿度の問題と思われますので、空気の対流が可能な処への設置をお願いしたいですね。

RIMG1707_20190716003005a2a.jpg
今回はほぼ作業が終わった後に寿命だったピックアップの交換です。
中古品ですが新品の性能が出るものと交換です。

RIMG1734.jpg
AXISSのシールの無い後ろ姿です。

後日H氏からは
 お気に入りのCDを片っ端から演奏しています。
 音圧が高いです。分解能が高いです。音に濁りがないです。
 前と同じボリュームなのに音が分かれながら自分に迫って来るので、ボリュームを
 下げそうになります。
 歌い手も楽器の演奏家もプロはこんなにもきれいな音を発するものだなと改めて感動
 しています。
 以前は行儀よく奥に並んでそれぞれのパートを奏でていて、中央のボーカル以外はや
 や一緒くたに成っていました。
 今はそれぞれの音が私に向かって来るのがはっきり判ります。
と喜んでいるメールが届きました。

本当良かったと思います。





関連記事

 2019_07_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.