プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6改LTD-Blue 45台目

Category: WADIA6改LTD  

 RIMG8796.jpg
今回はWADIA850LTD-Blueをお持ちの栃木のT氏からの依頼でWADIA6LTD-Blueの作成依頼です。
代理のブログや他の6LTD-Blue所有者の感想から6LTD-Blueの音は自分で聴いて確かめるしかないとの決断での依頼の様です。

RIMG8640.jpg 
ピックアップの状態がいまいちと言った状態だったので中古良品と交換です。
ピックアップについて 最近ヤフオク等で中古販売を見かけますがWADIAやエソテリック辺りの高級機では使っていない廉価盤のピックアップなのでご用心を!

RIMG8666.jpg
ベルトはフニャフニャで使い物になりません。このをそのままにすると加水分解でべとべとになり交換にかなりの手間がいる様になります。

RIMG8697.jpg
WADIA6では初めてみる基板の割れです。ピックアップの輸送ロックの部分なのでロックを動かす時にでも突いてしまったのでしょうか。

RIMG8753.jpg  
D/Aアナログ基板を取り外しただけでRCAコネクタの信号線が切れてしまいました。
過去に基板の取り外しを何度かしていた可能性がありますね。

RIMG8794.jpg
LTD-Blue化のD/Aアナログ基板の作業はかなり時間を要しますがほぼ完成状態です。
やはりアルミ円盤のターンテーブルは見栄えが良いですね。

RIMG8806.jpg
音も音域の拡大・静けさ・余韻・響き等のグレードがアップしていますのでWADIA850LTD-Blueとの違いを十分楽しんで頂けると思います。

記事を書くのが遅かったのでT氏からのインプレッションが届いていますので少し紹介です。

***ココカラ

850LTD-Blueは絵画。紙の上には何かしらの絵の具(音)が塗られ色のないところない。対して6LTD-Blueは彫刻。手を表現した時に指(音)と指の間には何もない。
と言うような表現の違いがある。バックコーラスをボーカル自身で歌っている場合、個々の声がグチャとひと固まりにならずそれぞれがきちんと分離して聞こえる。

・エンジンに例えると、850LTD-BlueがBMWのシルキーシックス。6LTD-Blueは初代インテグラタイプRをハイカムに入れたとき。もはや6LTD-Blueはチューンドマシーンではなくレーシングマシーンではないかと感じさせる

期待通りというか以上というか、850LTD-Blueと6LTD-Blueは同じ音楽を違う表現で奏でてくれます。
今回の6LTD-Blue導入も大成功といえそうです。

***ココマデ

短時間で個性を聴き分けており表現が芸術家ですね。


関連記事

 2019_02_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.