プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



REVOX B225 5台目 音質改善

Category: B225  

 RIMG7635.jpg
今回は群馬のM氏からの依頼でB225のオーバーホールと音質改善です。
音質改善はBlue化の手法を取り入れての実施です。
M氏はB225の2台目の時は京都だったので転勤でしょうか??

RIMG7533_20180827190616a3f.jpg
肝心なピックアップの状態はレーザー電流値からみると寿命となっていたのと、目視確認では樹脂封入が見えずレーザー打ち換え品の疑いが有り通常はオーバーホール不可となるはずでしたが、
マイクロのCD-M2の時に新品のCDM-2の販売を見つけたので当方の予備にと購入していたCDM-1が有たので此れを使いオーバーホールです。

RIMG7540.jpg
交換後のアイパターンの電圧幅は1.63Vレーザー電流49mAと新品時の状態です。当然樹脂封入も有り正規品と思われるピックアップです。

RIMG7553.jpg
購入したあったのはCDM-1で付いていたのはCDM-0なのでピックアップ自体の交換はコネクタの形状や過去の評価よりはCDM-0を使いたかったのでCDM-0へCDM-1のスイングアーム部の移植です。
取り付け部の形状が違うので単純に交換しただけでは駄目だという事が今回判りました。

RIMG7627.jpg  
押し釦基板の取り付けネジが過去のメンテナンス時に外されて無くなっていました。新しい間はプラスチックの爪だけで基板を固定できますが古くなるとプラスチックの変形や硬化で基板を支えきれなくなります。
修理の基本は「まず元に戻す」です。メンテされる方はこれを守って貰いたいですね。

RIMG7630.jpg
右端の基板が今回の目玉のBlue化の手法で音質改善を行ったD/Aアナログ基板です。

RIMG7645.jpg
持てる性能を引き出せる点ではやはりBlue化の手法は効果ありですね。
エージングでの変化を楽しめそうです。



関連記事

 2018_08_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2021_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

受付に、ついて

【2021年6月6日現在 受付休止中です。】
OH前提の上での不具合対応と成ります。
DAC・トランスポート・CDプレーヤー専門です。
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
問合せ・ご依頼については、 下記メールをコピペして送信ください。
mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
   山手サービス 高橋
「修理のみ」の対応はリピーター機器(当方でメンテナンスした機器の再依頼)に限定しています。 当方でメンテナンスした機器はオーナー様が代っても最後まで面倒をみる所存です。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.