プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



まず、最初に留意ください。


最近、よくあるのがメーカーで修理ができる機器の問い合わせです。

 メーカーによっては、保守年数をこえていても、対応してくれるところもあります。
アクシスさんなどはWADIAの代理店を撤収しましたが、後続にノアさんが修理等行っています。

 メーカー(代理店など)からサービスをうけられる機種を当方がさわってしまうと、メーカーからのサービスをうけられなくなることがあります。
CDPはメーカーでしか直せない部品(IC等)が多く使用されており、万が一その部品に不具合が出た時に、メーカーのサービスをうけられなくなり、機器は修理不可能のジャンク品になるおそれがあるということです。

ですので、まず、サービスを受けられる機種はメーカーにみてもらうのが一番ベストだと思います。

*上記のリスクをご理解、納得の上、修理依頼をお願いします。

* 当方が修理している機種は基本メーカーや代理店がサービス対象外としている物
 あるいはユーザー様が上記のリスクを了承のうえである事をご理解願います。

関連記事

 2013_11_19


Comments

No title 

質問よろしいですか?
bang&oliufsenと言うメーカーのbeosound9000の初期の出荷分バージョンⅠの修理はできるでしょうか?ピックアップレンズはフィリップス製のCDM12.6を使用しているみたいで予備のレンズも持っています。
ただピックアップの寿命以外にも問題部分があるかもしれませんが症状としては再生が出来ないという事です。
修理の方は出来そうでしょうか?
渡辺  URL   2014-03-29 22:24  

No title 

beosound9000の修理・メンテナンスはまだ代理店が行っている様です。
まず、代理店にお問い合わせください。
修理、メンテナンスの記事に
© Copyright Bang & Olufsen 2014とありますので、古い記事ではありません。
以下、コピーです。
・6連奏CDプレーヤー BeoSound 9000
製品タイプ番号
下記タイプ番号は修理不可
Type Start Last Sold
2554 1996年 1998年
2564 1998年 2001年6月

※プレーヤー本体の操作パネルを外して頂きますと
4桁のタイプ番号、8桁シリアル番号のラベルが貼付されています。

http://beostores.bang-olufsen.com/tokyo-roppongi/undefined4?lang=jp" rel="nofollow">http://beostores.bang-olufsen.com/tokyo-roppongi/undefined4?lang=jp

初期タイプと書かれていらっしゃいましたが
2554
2564
と、言う事でしょうか?
山手サービス 高橋(代理)  URL   2014-03-29 23:14  

No title 

返信はコメント欄に添付されていたメールにだしました。
hotmailは当方のメールアドレスに届きますが
此方からの返信がUndelivered Mail Returned to Sender(配信されずに戻る)として
かえってきますので、いわゆる使い捨てメールでなく
パソコンメール(Eメール)をご利用下さい。
詳しくは
http://long-for-audio.blog.ocn.ne.jp/long/2013/11/post_0147.html" rel="nofollow">http://long-for-audio.blog.ocn.ne.jp/long/2013/11/post_0147.html
を、お読みください。
*ヤフーメールは画像容量に制限があるようですが、
メール内容を分割して送る事で対処できています*
山手サービス 高橋(代理)追記です。  URL   2014-03-30 00:47  

 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.