プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



YAMAHA CDX-10000 2台目

Category: CDX-10000  

2016年3月13日掲載 
RIMG5072.jpg
3年前にオーバーホールを実施したCDX-10000のトレイの開閉が出来ないとの事で入院です。
調べるとトレイ開閉とCD押え用のモータードライバーが壊れている事が判りモータードライバーのICを海外より取り寄せ交換です。
ICを交換しましたがトレイ開閉・CD押え動作が正常でなく調べるとCD押え機構の2段ギアが破損している事が判りました。

RIMG5074.jpg
このギアをジュラコンで1個だけ製作して貰うと2万円以上になると思われるので今回はわれている小さいギア部を修理する事にしました。

RIMG5079.jpg
ピニオンギアと本体のギアを接続するパイプは真鍮棒を使い旋盤加工で製作です。

RIMG5088.jpg
ピニオンギアは市販品を購入し旋盤加工したパイプにピニオンギアを半田付けで取付け本体の2段ギアにパイプ部を接着剤と共に差込んでギアの完成です。
トレイ開閉・CD押え動作も良好でこれで修理完了です。



2013年12月15日掲載

blog_import_53b8db80d8e29.jpg
今回は埼玉のT氏よりの依頼でYAMAHAのCDX-10000の修理です。
トレイの動きがかなり緩慢になっているそうで、昨年の夏にYAMAHAに修理に出しましたが修理されずに戻ってきたとの事です。
久しぶりのCDX-10000ですがやはり重いです・・・。

blog_import_53b8db81c1248.jpg
トレイの動作を確認するためにまずはトレイの制御電圧を確認しました。
トレイの開閉に時分割制御を行うなど懐かしい波形です。
電圧や制御的には特に問題は無い様なので問題は他に有る様です。
気になるモーターのブラシ部分を確認すると思った通りコミュテーターが黒くなっておりここで接触不良が発生していましたので、コミュテーターを清掃する事でトレイの開閉はまずまずの状態に回復です。

blog_import_53b8db82d6618.jpg
トレイの開閉はまずまずですが動きがコトコトしてしまいます。
トレイを支えているガイドローラーが全て加水分解を起こしその修正に布テープを巻いていましたが形状に歪みがでて、これがコトコトの原因になっています。
YAMAHAにガイドローラーを手配しましたが既に販売が無いとの回答です。
ならばとジュラコン製作第2弾です。
今回もWADIA21のギアでお世話になっている加工屋さんに依頼して作って頂き此方も無事解決です。

blog_import_53b8db83d0101.jpg
一番肝心なピックアップですが26年の歳月を感じさせない位問題の無い波形(たぶん)です。
新品の波形を見た事がないので言い切れませんがはっきりとした綺麗な波形が出ています。

blog_import_53b8db84de336.jpg
ドライブユニットを裏から見たところですが、スピンドルはサーボモーター・スレッドはリニアモーターとフラグシップに相応しい部品で構成されています。
ただピックアップからの配線に細線が使われておりこの辺りに設計の古さを感じますね。

blog_import_53b8db85da7ed.jpg
オーバーホールや音質改善にRCA出力用のオペアンプ交換や高精度クロックの取付等を行い作業もほぼ完了です。

blog_import_53b8db86f14a6.jpg
音の分離や滑らかさが増し聞きなれたCDから新たに音を発見出来る状態に成っていると思います。

関連記事

 2016_03_13


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.