プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA850 8台目 LTD

Category: WADIA850LTD  

RIMG5796.jpg   
今回は栃木のT氏からの依頼でWADIA850のLTD化です。
1/20の価格のUSBオーディオに解像度で負けてしまい聴く機会が減っていたそんな時に当方のWADIA850LTDの記事をみて今回の修理受付に参加されたとの事です。
T氏はWADIA850が原因と思っている様ですが、これは単に使用しているスピーカーがUSBオーディオにマッチしただけではないかと思ってしまうのですが・・・。

RIMG5669.jpg 
過去に某オーディオショップによるチューンナップを実施とありましたが、アナログ電源ケーブルに巻物をしてRCAコネクタへの配線に何かを塗ってXLRコネクタにセーム革を貼ってと言った物です。
音を良くしたいなら元の性能を上げる様にするのが基本だと思っている者にとって、こう言った何かを追加で音を変えると言った発想は理解できない事ですね。

WADIA850も前期型と後期型が有って今回は後期型のWADIA850になります。
よく見れば判る様にVRDSが違います。

RIMG5714.jpg 
CDドライブユニットを外すためにほぼ全バラ状態のWADIA850です。860と共通なので内部の半分以上は使用されていないと言う余裕の筐体です。

RIMG5693.jpg  
作業量で言えば前期型よりこの後期型の方がが少なくて済みますが、コントロール基板の電解コンデンサが面実装なので前期型の様なRF信号・デジタル信号系統の電源強化が出来なかったのが残念なところで、今後の課題ですね。

RIMG5787.jpg 
オーバーホール・音質改善・LTD化の変更を施してほぼ完成状態です。
音は前期型と同様な傾向で音域レンジは広く一音一音がハッキリと出ます。ただピックアップの違いに拠る物でしょうか、前期型に比べ少しザラツキ感が有るようです。
この頃のWADIAはエージングが進めば進むほど聴き応えのある音に成るのでこれからの熟成が楽しみです。

関連記事

 2016_03_31


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.