プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 30台目

Category: WADIA6  

RIMG5031.jpg 
今回は神奈川のN氏よりの依頼でWADIA6のオーバーホールです。
昨年の初夏ころから問い合わせのメールを頂いており今回の受付で修理・オーバーホール実施と成りました。
症状としては6カ月位前からCDの読込みが出来ない事が増えてきているそうです。

RIMG4950.jpg 
読込みが出来ないのであればピックアップの劣化だろうと思いアイパターンを診ると電圧がかなり低下しており反射率の悪いCDだと音飛びする位の電圧幅だったのでピックアップを交換です。
1件落着と思った矢先にアイパターンに乱れが発生です。

RIMG4960.jpg 
初めての症状ですがリフトの上昇位置が僅かに低くCDのチャッキングが十分にならずCDが滑る状態が見られるのでリフト機構の交換です。
リフト機構交換後もアイパターンの乱れがでるので波形の乱れの原因は此処では無いようです。

RIMG4970.jpg 
波形の乱れなら最初は此処かなとRF信号処理のICを交換しましたが此処ではなさそうです。
WADIA6 11台目と同じ様な不具合だったので此処はコントロール基板を交換する方が良いと判断し手持ちのコントロール基板と交換です。
WADIA6に使っているコントロール基板もどこか問題が有る様でこれで3回めの交換です。今後の為に一度不具合原因を見つけておかないと駄目そうですね。
今回の受付分は何か難しい問題を持った物が集まった様で現時点ですんなりとオーバーホール出来たのは1台だけです。

RIMG5008.jpg 
外したコントロール基板に有った変更跡です。クロックの精度アップを狙ったのかトリマーコンデンサに置き換えられています。
今回の様に問題の有る基板は過去に何かしている物が多いですね。

RIMG5038.jpg 
久しぶりに素のWADIA6です。とは言っても電解コンデンサを交換していますので音はシャキーンとして新鮮さがあります。
エージング2日目「今からでも音質改善出来ますか」との連絡です。
早々に出力用のオペアンプ交換や電源補強の実施をして素のWADIA6のカマボコ音域の両裾野が広がりレベルアップしたWADIA6の完成です。

RIMG5128.jpg 
返却後片chにノイズが乗るとの連絡で再度入院です。3日間の音出しエージングでも不具合が見つけられないのは悩むところです。
D/Aコンバーターから出力に向かって順番に波形を確認すると最終段の高速バッファーのフィードバックでノイズが乗っている波形を確認です。
緑がノイズ波形で赤が正常な波形です。
以前WADIA6 6台目と同じで高速バッファーに不具合が発生しています。この高速バッファーは壊れると出力が大きく成る傾向が有る様ですね。

RIMG5132.jpg 
高速バッファーを交換後波形を確認するとやはり6台目と同じでオペアンプの暗雑音が増えており同様にオペアンプも交換です。
今回のWADIA6はコントロール基板・D/A・アナログ基板共に不具合が生じており、不具合が全体で生じている状態でした。
不具合は共にICがらみで発生しています。ICが壊れる原因は回路電圧が定格を超える・使用中の温度が高温になると言った事が気に成るところです。
6台目も含め不具合を考察すると現状回路電圧は正常なので温度異常によりICの劣化が進み不具合発生につながった物ではないかと考えられます。
あと両号機とも関東方面で過去に内部を触った痕跡が有り製造時期も近いと言ったよく似た感じの個体なので何か不具合要因を持っていたのかもしれませんね。

関連記事

 2016_03_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.