プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



あけましておめでとうございます

Category: ご挨拶・年賀等  

昨年末はなかなか手強い機器が続き何度もスキルの低さに歯がゆい思いをしました。

A727・CD1Δ・WADIA9・B225とどれもスムーズとは言い難い作業が続き、特にWADIA9は不具合確認エージングと延べ5日間も音を確認したにも関わらず不具合が見つけられず、悪戦苦闘となりましたがM氏の諦めない気持ちに引っ張られ何とか昨年内で修理完了となりました。

M氏には大きな出費と成ったと思いますが、まさに憧れのAudioと言うブログの名前そのものと言える修理でした。

年頭にあたり、本年も時間が許す限り出来る限りは精一杯の対応をして行きたいと思っていますので宜しくお願いします。

     山手サービス  高橋

関連記事

 2014_01_01


Comments

No title 

新年明けましておめでとうございます。
昨年11月、受付締切直前に駆け込みでフィリップスのLHH500の修理ならびにオーバーホールを依頼しました奈良の新井と申します。おそらく、私が今回の20人目となると思われますので、修理完了までまだまだかかると推察しております。急ぎませんので、どうぞよろしくお願いします。他の方の修理の状況もブログで拝見し、いつかよくなって戻ってくるのを心待ちにしております。どうぞよろしくお願いいたします。
新井 泰
奈良の新井です。  URL   2014-01-01 13:09  

No title 

あけましておめでとうございます。
新井様のLHH500と同日に同じ便で5台の機器が到着しました。
この中に同じくLHH500を依頼される方がいらっしゃって
くしくも、同じ奈良の方でした。
その方が新井さまのコメントを読んでいらっしゃったら
「同機種で同所!!」と、なにか愛着を感じていらっしゃるかもしれません。
同じように、LHH500オーナーさまの愛情が「憧れのAudio」ブログの舞台裏を
温めてくれています。

到着順で着手が、同着多しになってしまいましたので、
新井さまのLHH500はこののち、3台めから7台めの間に着手となります。
山手サービス 高橋【代理】  URL   2014-01-01 14:12  

No title 

生駒の今市です。
あけましておめでとうございます。
早々の賀状をありがとうございました。

年初から広島県へ里帰りに行っており、ブログを拝見していませんでした。
今日コメントを拝見し、奈良にLHH500の修理を同時に依頼されている方が
いらっしゃるとは!
びっくりいたしました。
新井様もLHH500に深い愛着をお持ちでしょうね。
私も、他の方の修理状況をブログで読ませていただきながら、
LHH500が手元に帰ってくるのを心待ちにしています。
よろしくお願いいたします。
今市 昌和
今市  URL   2014-01-06 17:06  

No title 

今市様 初めまして。再び奈良の新井です。LHH500は就職してお金をためて買った2台めのCDプレーヤーでした。トレイが開かなくなり、新たにSACDプレーヤー(マランツSA-7a)を買ったため、ずっとお蔵入りでした。そのまま処分しようかと考えたこともありましたが、このブログを読んだり、オーディオ店、友人の勧め、それに何より以前聴いていた時の音色が忘れられず、修理していただくことにしました。ちなみに近鉄奈良駅前の音楽喫茶エルムンドには、LHH2000が今も現役で使われています。このほかにスチューダーのCDプレーヤーもあったと思います。機会があれば、ぜひ行ってみてください。
奈良の新井です。  URL   2014-01-08 00:15  

No title 

新井様 初めまして、今市です。
私は1990年初めにLHH500を購入し、
以来LHH500一筋です。
新井様のおっしゃるように、私も一度だけ
オーディオ店に持って行きました。
その時、お店に来ておられた方が、
「不具合もなくLHH500を処分するのはもったいない。」と
おっしゃり、今に至っています。
今ではその方に出会ったことに感謝しています。
新井様のおっしゃる、奈良駅前の音楽喫茶「エル・ムンド」を
ネットで見ました。すごいですね。
近々ぜひ行ってみたいと思いました。
ありがとうございました。

今市昌和
今市昌和  URL   2014-01-10 18:31  

No title 

新井様、今市です。
ブログを拝見しました。
LHH500がより良い状態で手元に戻ってきて
本当に良かったですね。
私もオーバーホールを含め音質改善を
お願いしていますので楽しみにしています。

先日教えていただいた「エル・ムンド」には
まだ行けてません。
この26日だったら行けるかもです。
今市昌和
今市昌和  URL   2014-01-19 14:41  

No title 

今市様
 コメントいただきありがとうございます。LHH500が戻ってきてからというもの、毎日仕事から帰って遅くまで聴いています。聴きこむにつれ、音が良くなっていくのがわかります。CDはSACDにかなわないと思っていましたが、CDもまだまだ音を良くすることができるのだと思いました。最近出た音楽之友社のオントモムックオーディオお助けハンドブックという、オーディオ製品のチェックとメインテナンス、修理と中古・ビンテージ案内の本のビンテージ100選にこのLHH500が取り上げられていました。今市様も愛機が戻ってくるのが楽しみですね。
奈良の新井です。  URL   2014-01-20 00:21  

No title 

新井様。
今市です。LHH500が土曜日に手元に帰ってきました。
しかし、所用のため梱包を解いたまま家を出て、
まだ何もできておらず一刻も早く聞きたいのですが・・・。

今日は今日で出社しています。
残念ながらお教えいただいた
「エル・ムンド」にも足を運べずにいます。

またブログでご連絡いたします。
今市昌和
今市昌和  URL   2014-01-26 12:16  

No title 

今市様
 修理完了したようで、よかったですね。もうお聴きになられましたでしょうか?私の方は、戻ってきてからというもの毎日聴いております。26日は奈良文化会館へ演奏会を聴きに行き、帰りにちょうどエルムンドの前を通りました。急いでいたので立ち寄りませんでしたが、ひょっとして来られているのかなと思っておりました。また戻ってきた機器を聴いてのご感想をお聞かせください。
新井
奈良の新井です。  URL   2014-01-30 00:39  

No title 

山手サービス
高橋様
奈良の新井様

ご無沙汰しています。
高橋様、「アッテネーター」を買いに日本橋へ行きました。
しかし、オーディオ店にもパーツ屋さんにも有りませんでした。
ネットで購入するしかなさそうです。

高橋様、新井様。
LHH500が手元に帰ってからやっとの事で音を聴ける時間が出来ました。
出てきた音は「おっ、たまげた。」でした。
私は皆様のように語彙が豊富でなく言葉足らずですが、
演奏している空間が、3次元的に広がって聴こえます。
またそれぞれのパートの位置が以前よりも、はっきりくっきりしているように感じます。
さらに付け加えるなら、楽器が音を出しているのではなく「奏でている」。
ものすごくいい感じです。これからが楽しみです。

新井様。昨日、会合で難波のホテルへ行きました。
その会合の後、新井様から教えていただいた「エル・ムンド」へ
足を延ばす予定でしたが、会場のBGMでピアノを弾いていた方が、
昔の友人で、ホールに私が入った時に私に気が付かれたそうです。
あまりの偶然に会合が終わってから話が弾み、
気が付けば「エル・ムンド」の営業時間を過ぎていました。
お伺いすると言いながら、まだ訪れていません。
ご容赦を。

今市昌和
今市昌和  URL   2014-02-03 18:20  

No title 

こんにちは 奈良のお二人様
盛り上がった話の内容を楽しく拝謁しております。
あくまでも私代理の予想ですが
噂のLHH2000が何もメンテナンスされていなければ
お二人のLHH500のほうが圧倒的な音を出しているのではないかと思いますね。
ただ、他の機材(アンプやスピーカーや設置環境・部屋の造り)が同じ条件下で
LHH2000とLHH500の聴き比べが出来ないのですが・・・。

「エル・ムンド」にお立ち寄りの際には
この辺りの感想を頂けると嬉しいですね。

良いCDプレーヤーをもつと、色々欲がでてきます。(良い意味で)
今市さまのおっしゃるアッテネーターもまた、そういうことになると思いますが
お金や手間をつぎ込んでも良いと思えるほどに
LHH500を可愛がってもらえて、LHH500も本望だと思います。
山手サービス 高橋(代理)  URL   2014-02-07 14:44  

No title 

高橋様
今市様
 LHH500が戻ってきて、1ヶ月足らずですが仕事から帰ったら毎日欠かさず1枚ずつ聴いています。スピーカーコードとRCAケーブルを今話題のインフラノイズのものに変えて、さらによくなりました。近いうちにお薦めいただいたバランス接続にしようと思っていますが、今でももう十分に満足に近い状態です。本当にお願いしてよかった!
 さて、エルムンドですが、LHH2000のほかにスチューダーのCDプレーヤー、マッキントッシュの真空管セパレートアンプにソナスファベルのガルネリオマージュといったラインナップです。そのほかにアナログプレーヤーが2台(ステレオ用とモノラル用に使い分けられている。)たいていレコードが流れていて、CDがかかっていることは少ないのですが、もちろんリクエストすればかけていただけます。お話を伺っていたら、大切に扱っておられてメインテナンスもきちんとされているようです。オーディオに凝るのはだいたい男性が多いですが、店主は気品のある女性の方です。喫茶店ですが、禁煙です。
奈良の新井です。  URL   2014-02-07 21:11  

No title 

こんばんわ

スチューダもLHH2000もCDM1だったように記憶しています。(記憶曖昧です)
音が良いと噂されるCDM0が載っているのがLHH2000だったと思います。
山手サービスの標準機はずっと後のCDM12のインダストリアル仕様です。
堅牢なのでこちらで修理した時のテストに使用する為に手放す事は出来ません。
は、高橋談ですが、忠実に音をだすものです。
実は最近、LHH2000の内部画像をみて、こちらの機器がCDM0だときがついたのですが。
LHH2000もCDから忠実に音を拾うと断定できませんが
だからこそ、さぞかし良い音なんだろうと思います。
ところが、LHH500はなんともいえない色気というか艶があるのですよね。
音に包み込まれると「心地良い」「なにか懐かしい様な安心感が醸し出される」
そんな味が有るのです。
そして、何よりもマイオーディオですからね。
判官びいきじゃないですがエージング中のLHH500をきいていて
体の小さな相撲取りが金星をとるようなそんな快挙を感じていました。

「エル・ムンド」のオーナーは女性とのことですね。
以前、WADIA21のメンテナンスをした京都のブルーノートさんは男性でした。
機械物にうといのは女性の常なのですが、メンテナンスされた中には
何人かの女性がいらっしゃいます。でも絶対数としては男性ですね。

因みに私は女性です。
高橋の仕事を門前小僧と聞きかじりと「耳」で参加しています。
あと、ブログの外装ですね。
-目次-【WADIA】などの編集とかがそうです。
山手サービス 高橋(代理)  URL   2014-02-07 22:21  

No title 

昨日までHTML文書が使用できるようにしていましたが、投稿機能を変更しましたので、
HTML文書は使用できません。
代わりにURL記載をコメント欄で自動リンクにしました。
たとえば、昨日の記事の中の
-目次-【WADIA】はHTLMで入力しないとリンクが発生しなかったのですが
-目次-【WADIA】
http://long-for-audio.blog.ocn.ne.jp/long/cat12568704/" rel="nofollow">http://long-for-audio.blog.ocn.ne.jp/long/cat12568704/
と、いうようにURLの付記でURLにリンクが発生します。
エル・ムンドについても(今回はオーナーさまのお顔が拝見できますので)東向北商店街 からの広告をリンクしてみました。
http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_higashimuki/s_erumundo.html" rel="nofollow">http://www.nara-shoushinkai.or.jp/shotengai/s_higashimuki/s_erumundo.html
同じ物を見ていない事も考えられますので、同一情報の一致のためにも
URL自動リンクを設定しましたので、ご利用下さい。
コメント欄の機能変更  URL   2014-02-08 15:50  

No title 

新井様
こちら東京も朝から雪ですが、先週よりはまだましです。
さて、11日に「エル・ムンド」へ行ってきました。
初めはスチューダーで、次にLHH2000を聞かせていただきました。
いや~、素晴らしかったです。
家内と娘の3人で行ったのですが、3人とも癒されましたね。
自宅とは機器から部屋から何もかも違うわけで、
同じように奏でる訳はないのですが、
分かっていても昔の虫が頭をもたげてきそうです。
オーディオの世界は本当に深く、広く、終わりがない
世界ですね。
聴きに行った感想に全くなっていませんが、
また、「エル・ムンド」に行きます。
今市昌和
今市昌和  URL   2014-02-14 16:15  

No title 

今市様
エルムンドの感想をお聞かせいただき、ありがとうございました。今日の奈良は最近では経験したことがないほどの大雪でした。たまたま仕事が休みでしたが、ほとんど外出せず、部屋にこもって音楽を聴いて過ごしておりました。私もエルムンドへは数回しか行っていないので、常連とは言えないのですが、それでもオーナーの方に音楽やオーディオの話をすると、いろいろ話してくださいます。今市様のご感想を拝見して、また行ってみようと思いました。
奈良の新井です。  URL   2014-02-14 20:56  

 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.