プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



YAMAHA CDX-10000 10台目

Category: CDX-10000  

RIMG2628.jpg 
今回は兵庫のM氏からの依頼でYAMAHAのCDX-10000のオーバーホールです。
以前オーバーホールの問い合わせを頂いていましたが、その頃はまだYAMAHAがメンテナンスを受け付けていたのでメーカーでメンテナンスされる事をお願いしましたがM氏の思う様なメンテナンスを受けれないとの事で此方に来ています。

RIMG2531.jpg 
ピックアップの状態が気に成るとの事だったので確認するとピックアップは過去のメンテナンスで交換されている様で販売当時の物ではありませんでした。
アイパターンの電圧幅も2.0Vと全く問題の無い状態なのでこの後も安心して使用できる状態です。


RIMG2535.jpg 
トレイの開閉が遅いとの事だったのですが、CDX-10000自体のトレイ開閉速度は普通のCDプレーヤーの半分位(大袈裟にかいていますがほんと遅いですね)の早さなのでこれは仕方がないと思います。
ガイドローラーの加水分解も無く今回はローラーシャフトへの給脂を行う事でトレイのメンテナンスはOKです。


RIMG2606.jpg 
選曲の押釦に反応しない物が有るとの事で抵抗値を確認したところ抵抗値が少し高く成って来ているので今後の不具合を防ぐために全ての押釦を交換する事にしました。

RIMG2608.jpg 
先程の押釦基板のコネクターの取付け部の拡大です。何故かコネクタが途中から浮き上がっています。何をしたらこの様になるのか理解できません。最初からだったのでしょうか不思議ですね。

RIMG2614.jpg 
オーバーホールも無事完了し、ほぼ完成状態です。

RIMG2629.jpg 
CDX-10000はとにかく重いの一言です。プレーヤーの中では重さの横綱ですね。
それでもこの重さが締まった音の元に成っているのでしょうね。





関連記事

 2015_08_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.