プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA16

Category: WADIA16  

RIMG2387.jpg  
今回は北海道のM氏からの依頼で前回に続き憧れのAudioとしては初物と成るWADIA16の修理・オーバーホールです。
音飛が出ているそうで数か所のオーディオショップへ問い合わせするもピックアップが無く修理出来ないとの事で此方に来ました。

RIMG2229.jpg 
早速ピックアップの状態を確認するとアイパターンの電圧幅が小さく交換を要する状態でした。
アイパターンを測定するには写真で見えている左側のD/Aアナログ基板を外してその下に有るコントロール基板の測定ポイントからリード線を出す必要があり且つD/Aアナログ基板を元に戻さないと測定が出来ない事に成っていたので意外に手間がかかりました。
ピックアップを交換する事で音飛び対応が出来たので少し音出しをと思い再生確認をすると、右chからノイズが出ると言ったトラブル発生です。作業を止めてノイズの確認しようとするもこの後まる1日正常動作で問題が出ず、この先に進めないのでM氏に状況を報告し今後の対応の判断を伺う事にしました。

RIMG2279.jpg 
不具合の状況を説明しリスクを了解の上で作業を進める事に成りましたので続けてオーバーホールの実施です。
コントロール基板を確認するとやはり半田クラックの発生です。これでも過去に一部半田増しを実施している様なのでその後に現れてきたものと思われます。

ノイズの件が有ったのでコントロール基板のオーバーホール後音出し確認の実施をすると、まる1日過ぎた位に又してもノイズ発生です。
気に成っていたパルスアレイの温度上昇を確認するもZIA FUSIONの様な手で触れなくなる程では無いのですがパルスアレイの温度上昇による誤動作だろうと判断し、パルスアレイ用のヒートシンクが付いている天板を取付け再度音出し確認の継続です。

RIMG2365.jpg 
天板を取り付けた後の連続音出し確認でまる2日正常動作をしたので此処で残っているオーバーホール作業を再開です。
上の写真は電源部で回路毎に電源を分けて使う為トライダルトランスが2つ使われています、さすがはWADIAの高級機ですね。
写真上部に見える穴は1枚物のぶ厚いリアパネルを削り出して作られています。此処らもかなり製作に手間が掛かっていますね。

RIMG2380.jpg 
予定の作業も完了しほぼ完成状態です。この後3日間連続の音出しで問題の無い事を祈る様です。

RIMG2395.jpg 
WADIA6やWADIA21と同等の音質改善の実施ですが切れの良い深みのある音で聴いていて気持ちがいいですね。この辺りにデジマスターのプログラムの違いが出ていると思われます。
心配していた3日間の音出しエージングも無事完了しほんと良かったと思います。





関連記事

 2015_07_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.