プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



ESOTERIC P-2s・D-3 4台目

Category: P-2s D-3  

083_201502151511017bb.jpg

今回は京都のK氏からの依頼でESOTERICのP-2sとD-3の修理・オーバーホール・音質改善です。
CDを認識出来なかったり音飛びが出たりでメーカーに問い合わせるが修理対象外との事で此方にきました。

001_2015021523193424c.jpg 
まずはD-3のオーバーホールです。何度見てもこのD/Aコンバーターは高級な部品選択とパート毎に区画された筐体で価格相応の造りがされていると思います。

042_20150215232451150.jpg 
D/A・アナログ基板にはOSコンデンサの多用と片ch4個のD/AコンバーターのICと当時のトップクラスの性能を誇るオペアンプ等音質を良くする回路構成と成っています。

072_201502152329522cc.jpg 
フロントパネルの造りこみもかなりの工数が掛かっています。パーツの点数や加工もかなりの物です。

084_201502152332411ab.jpg 
3台目の時と同じ様に音質改善も施しD-3側はほぼ完成です。

001_20150215233447025.jpg 
引き続きP-2sのオーバーホールです。ピックアップの状態を確認するとまだ十分使用出来る状態だったので電流調整の実施です。

043A.jpg
コントロール基板はよく見ると両面基板なのにスルーホール部に細かくクラックの発生がありそれが至る所で見られたのでP-2sでは初めて基板全体の半田増しの実施です。

064_20150215235233b36.jpg 
何度みても惚れ惚れする造りのVRDS円盤です。ここには日本の物造がある様に思います。

023_2015021600071133c.jpg 
D-3とのデジタル信号の受け渡しが出来ない時が有るとの事でしたがデジタル出力基板にもクラックが盛大に発生していたので大半の原因はここだと思われます。

085_201502160010172c9.jpg 
P-2s側のオーバーホールも完了しD-3と接続して音出しです。
音質改善をするとそれに答えてくれるだけの能力を持っており、流石当時のフラグシップだけの事は有りますね。

008_2015022323514042f.jpg 
K氏より右chのレベルが低く無音時ボリューム最大でノイズが出るとの連絡があり再入院です。
症状がD-3 3台目と同じにみえるので早速D/Aコンバーター部の波形を確認すると又してもD/AコンバーターとI/V変換用のオペアンプが壊れていました。
オペアンプが壊れる位だから発振データーがD/Aコンバーターに入力されている事があるのだと思われます。
D-3を持たれている方は一度無音状態でボリュームを最大にしてノイズが出ないか確認する方が良いと思います。
ノイズが出る様であれば同様に壊れていると思われます。


関連記事

 2015_03_01


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.