プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



PHILIPS LHH500 3台目

Category: LHH500  

blog_import_53b8db46e20d8.jpg 
今回は奈良の新井氏の依頼でフィリップスのLHH500の修理・オーバーホールです。
仔細はブログ
あけましておめでとうございますのコメントに記載があるので割愛しますが、私も処分しなくてよかったと思える機種だと思います。
不具合はトレイの開閉が出来なくなっている様です。

blog_import_53b8db47d62ba.jpg
早速トレイ部分の確認です。
筐体・ネジ1本に至るまで全て銅メッキがされておりかなり丁寧に作られていますし、見た目にも綺麗ですね。

blog_import_53b8db49143a2.jpg
問題のトレイ開閉不良はベルト切れです.
加水分解が始まった所ですが、この溶けたベルトがプーリー部分からなかなか取れないのには困った物です。

blog_import_53b8db4a1ed05.jpg
トレイ開閉の修理が出来たのでピックアップの状態確認です。
発売から25年経過していますがピックアップは全然問題の無い状態です、PHILIPSはほんと良い仕事していますね。

blog_import_53b8db4b23adf.jpg
フィリップス系の基板は仕様している半田の質が良くないのか半田時の温度を上げ過ぎなのかどの基板も半田がくすんでいます。見た目は半田カスの色と同じに見えます。
この写真は一番ひどい半田クラックでほぼ導通が無くなる一歩手前と言った所です。

blog_import_53b8db4c1f364.jpg
LHH500はLHH500Rと比べてバランス回路があり価格差から言えばお買い得感が有りますね。
トランスを使ったバランス回路は独特の艶がありアンプに繋ぐなら此方を繋いで聴いて頂きたいものです。

blog_import_53b8db4d2c175.jpg
今回は修理・オーバーホールの他に音質改善も実施しました。
音質改善はXLR・RCA共に実施したので1回路入りのオペアンプを合計8個交換しました。
音は良いですね、今までは価格を気にしてオペアンプのグレードを一部低い物に交換していましたが、せっかく音質改善するならここまで行った方が良いと思える音となりました。

関連記事

 2014_01_16


Comments

No title 

今朝、無事届きました。今日も寒く結露が気になるので、箱から出して部屋に出しておき、仕事から帰って、今聴いているところです。このCDプレーヤーを買った時に試聴で使ったアバド=ロンドン交響楽団のドビュッシーの選ばれし乙女と牧神の午後への前奏曲などが入ったCDです。最初はこんなものかな?といったところでしたが、30分ほど過ぎた頃には、上質のアナログを聴いているような思いがしました。今回、妥協することなく、お薦めいただいた最高の音質改善を施していただきましたが、正解でした。バランス接続は、今までしたことがなく、ケーブルも手元にないのですが、ゆくゆくはそちらで聴くようにしようと思います。廃棄処分せずに、オーバーホールしていただいて本当に良かったと思います。一生の宝になると思います。ありがとうございました。
奈良の新井です。  URL   2014-01-16 23:14  

No title 

長らくご無沙汰しております、奈良の新井です。1月に修理から戻ってから毎日LHH500を聴いておりますが、本日ようやくお薦めいただいていたXLRケーブル(インフラノイズのもの)を入手し、バランス接続にして初めて聴きました。お薦めいただいた理由が一聴してわかりました。演奏の輪郭がくっきりして、繊細さや余韻もより際立った感じです。修理に出して、音質改善をどこまでするか迷いましたが、あの時、使用したことのなかったバランス接続の部分まで音質改善を施していただいてよかったと心より思いました。11月に修理に出して、1月に戻ってきて、もう2ヶ月。これからも末永くじっくり聴かせていただこうと思います。ありがとうございました。
奈良の新井です。  URL   2014-03-23 22:18  

No title 

音に満足頂いている様で嬉しく思います。
LHH500のバランス出力はトランスを介しているのでトランスの独特な響きが加わるようで私も好きです。同じようにスチューダのA725・A727やマイクロのCDM-2もバランス出力にトランスが使われているのでこちらも良いですね。
趣味のオーディオなので同じ聴くなら少しでも良い音で聴く方が癒されますね。
また聴いていて同じCDから新しい発見が出来ればこれはこれで嬉しいですよね。
山手サービス 高橋  URL   2014-03-24 18:25  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.