プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6LTD 26台目

Category: WADIA6改LTD  

086_20150116225116a16.jpg 
今回は滋賀のY氏からの依頼でWADIA6の修理・オーバーホールです。
2年位前にハイファイ堂さんより購入し、この時モーターとピックアップを交換されているとの事でしたが最近音飛びが出る様になっているそうです。
かなり綺麗な個体なので素手で触るのに気が引けるくらいです。

001_20150116225524238.jpg 
ピックアップの状態を確認するとアイパターンの電圧が異常に広く調整されておりレーザー電流も大きくピックアップの寿命には良くない状態です。
同時にスレッドのガイドバーへの給脂を行いその後2時間位再生確認を行い問題なく再生する事を確認です。
この後VRDSの回転音が少し大きく感じたのでVRDS円盤の動きを見ているとWADIA6 25台目に引き続きこのWADIA6もVRDS円盤に振れがあります。
此れも音飛びの要因になりますが、今回はアルミ円盤のVRDSに変更するので対処できます。

040_20150116230229429.jpg 
ピックアップの状態が良ければLTD化するとの事だったのでVRDS機構の載せ替えの為にWADIA6は当然バラバラ状態になります。
写真では見えにくいですが、内部は煤がいたる処に付いており触ると手が黒く成ってしまいます。

031_201501191212234cb.jpg 
表示窓は外観からは問題が無いように見えましたが外すとやはり接着が外れています。

084_2015011912160529a.jpg 
LTD化する為の電源トランスやオペアンプの変換基板等はすぐ使える様に先に下準備していたので作業の中断も無く順調そのものですすみほぼ完成状態です。

096.jpg  
気が着くと左手の親指にカッターで切った様な傷ができていました、WADIA6を扱った時の怖さがこれです。筐体のエッジが刃物と同じ位の状態なんですね。

092_20150119122110d56.jpg 
作業も完了し後は音出しエージングです。今回も気持ちよくエージングさせて頂きました。
WADIA6のLTD化はアルミVRDSの入手が難しく年に2・3台出来るかどうかと言った位ですが、WADIAをお持ちの方には是非聴いて頂きたい音だと思います。


関連記事

 2015_01_17


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.