プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



YAMAHA CDX-10000 6台目

Category: CDX-10000  

107_20150111231507b74.jpg 
今回は大分のE氏の依頼でCDX-10000の修理・オーバーホールです。
CDの認識はするがPLAY釦を押すとトレイが開くと言った症状だそうです。
今回の受付ではこのCDX-10000が多く6台あります。
本音を言えばかなり重さが有るのであまり触りたくない機種ですが、YAMAHAがメンテナンスを打ち切ったので何とかしなくてはいけないですね。

003_201501112314446bf.jpg 
動作を確認するとトレイが電源ONにて開いたりPLAY釦を押しても開いたりと確かに少し変な状態です。
PLAY釦の導通がおかしいのかと分解して釦を確認しましたが問題は無くその後組み付け直すとPLAY釦でCDの再生が行われるようになりました。フロントパネルをばらしただけなのに・・・
PLAY釦で再生動作を行うのでピックアップの状態を確認しましたが波形が乱れてアイパターンが確立してくれません。
ピックアップのレンズ動作調整用のボリュームも調整してみましたがよく成る気配はありません。
ピックアップが駄目な様なので修理不可報告のメールをしようと諦めていましたがこの後何もしていないのにCDを再生してしまいました。
どうもコントロール基板の電源関係の不具合が有るような感じに見えるのでコントロール基板と電源基板を先にオーバーホールする事としました。

006_20150112204102b9d.jpg 
基板を見てもおかしくなっている様な部品は無く半田クラックも何時もの程度なので誤動作を起こすとは思えない状態です。
駄目もと状態でしたが、コントロール基板と電源基板のオーバーホール後連続で約半日全く問題なくCDの再生が出来ましたので修理出来た様に見えます。
後からE氏よりこのCDX-10000は落雷の後に動作がおかしく成ってしまったとのメールがあり、不具合の原因は見つけていませんが、マイコンボードの静電気の発生による不具合の感じに似ているので、うなずける処があります。
027.jpg 
CDの再生は出来る様になりましたがアイパターンの電圧幅が以上に広く約2.4Vも有ります。
YAMAHAのピックアップのアイパターンの電圧幅がいくら有れば良いかの資料は持っていませんが他社のピックアップから考えると電圧幅は2.0V位までだろうと思われるので調整で電圧幅を抑えました。

061.jpg   
ほぼオーバーホールの作業も完了しこの状態で1日連続で再生確認です。

090.jpg 
本体の再生確認を実施している間にリモコンの修理です。
電池の液漏れで基板のパターンの腐食や導電性塗料との導通不良等見た瞬間にこれは直せないと思える状態です。
それでも此処で諦めてゴミになるより、やるだけやってゴミにすれば良いかと修理をする事にしました。
導通が駄目になっている導電性の塗料のパターンを銅箔で形を作り腐食したパターンは銅線で作り直し、見た目は良くないですが何とか動作出来る様になりました。
良かったのか悪かったのか、採算ベースに成らない修理ですがそれでもやってしまう自分に呆れてしまいます。

113.jpg 
リモコンの修理を行っている間にE氏より音質改善も行うとの連絡でこのCDX-10000も5台目と同じ音質改善の実施です。
勝手に治った感が拭えず何か複雑な気持ちのまま3日間のエージングも無事終わってしまいました。
今回は不具合が治ったと信じての出荷となりました。
関連記事

 2015_01_12


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.