プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 25台目

Category: WADIA6  

078_201412281719483a6.jpg 
今回は神奈川のA氏の依頼で久々のWADIA6の修理・オーバーホールです。
20年前に新品購入その後読み込み不良の修理・その数年後に音飛び発生するが対応期間終了との事で修理できず現在に至ったそうです。
外観には目立つ傷も無く大事に扱われていた事がわかります。

003_201412281730220e7.jpg 
トレイが開かないので中を確認するとトレイベルト・リフトベルト共に加水分解して伸びきっていましたので汎用ベルトに交換です。


006_201412281732576fc.jpg 
ベルト交換にてCDの認識が出来る様に成ったので早速ピックアップの確認を実施です。
残念な事にアイパターンの電圧幅が無く電流調整代もないので交換する事になりました。

012_20141228173632161.jpg 
表示窓は完全に脱落していましたので元の接着剤を取り除き再接着を行いました。WADIA6の表示窓はほぼ全滅ですね。

040_20141228173904c17.jpg 
何時もの様に電解コンデンサの交換と半田増しを実施して作業はほぼ完了です。

064_20141228174157183.jpg 
ピックアップの状態は良いのにCDの認識が不安定な感じなので調べて行くとVRDS円盤に振れが見つかりました。
モーターのシャフトの曲りかと思いスピンドルモーターを新品に交換しましたが振れが治らず、結局VRDS円盤部のアッシー(写真右)にて交換をする事になりました。
どうもVRDSプラ円盤の加工不良の様です。早めに判っておればクレーム物ですね。

067_20141228175123732.jpg 
VRDS円盤の振れは止まりCDの認識は安定しましたが、リフトアップ後すぐにリフトが下がりトレイが開くと言った妙な動作が発生するので再調査です。
CDの動作を良く確認しているとリフト機構の動作に引っ掛かる様な動きが見えたので此方もリフトアッシーごと交換です。

083_20141228182512f2c.jpg 
不具合の内容からこのWADIA6は買い当たりで言えば悪い方だったと思われます。
それでもオーバーホール・VRDS円盤の振れ対処とこれで本来のWADIA6の音を出してくれると思います。

 
関連記事

 2014_12_28


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.