プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



YAMAHA CDX-10000 3台目

Category: CDX-10000  

blog_import_53b8db201a3b7.jpg
今回は岡山のJ氏よりの依頼でYAMAHAのCDX-10000の修理です。
現在特に問題はないのですがオーバーホールと音質改善を実施したいとの事できています。

blog_import_53b8db212918f.jpg
まずはピックアップの確認からです。アイパターンの電圧幅は2.4VとSONYのピックアップの新品に比べ倍の電圧が有ります。
過去にYAMAHAでメンテナンスをしているのですが、この時にピックアップを交換していないとすればかなり良い値が出ていると思います。

blog_import_53b8db223c18b.jpg
今回分解して気になったのがプレーヤー内部の各所に発生しているカビです。
過去の使用条件が悪く発生した物と思われます。
アルコールで拭けばすぐ取れるかと思っておりましたが、結構頑固なカビで研磨剤入りのワックスを使用しないと落ちませんでした。

blog_import_53b8db234c5b5.jpg
発売時期が古いのでRF信号回路はディスクリートで作られており写真の銅板(メッキ)の下に組まれています。 

blog_import_53b8db24728b8.jpg
スピンドルモーターはサーボモーターになっておりCD受けの下側にエンコーダー用の縞模様が印刷されています。

blog_import_53b8db258ede7.jpg
CDX-10000の重さの大半は本体フレームで、剛性確保の為に2重構造としている事に拠る物の様です。
内部はしっかりとアナログ回路とデジタル回路がしっかりと分けられており、お互いの干渉を防ぐ構造となっているのが判ります。
オーバーホール・高精度クロックやオペアンプ交換等の音質改善も完了し、あとは音出しエージングです。
音はYAMAHAさんらしく真面目な音作りですね。
AMAHAのネーミングからは繊細な感じの音と思われがちですが、なかなか豪快な音作りです。

blog_import_53b8db26c3a9d.jpg

関連記事

 2014_03_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.