プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



LUXMAN M-4000・C-5000A

Category: アンプ  

087.jpg 
中途半端に持とうとすると腰が壊れそうで、 動かすのが嫌になる位重いM-4000です。
ピークレベル表示の不具合とオーバーホールで此方にきました。
当時(’75)35万円との事で大卒初任給8.5万円の4ヶ月分に相当する金額です。
よっぽどオーディオが好きでないと購入できない金額ですね。
大きなUVメーターが付いており、音楽に合わせて振れるのを期待しましたが。
感度が低いのか一般家庭で聞く位の音量では針が振れません??残念です。

086.jpg
ウッドのケースを外すとシンメトリに配置されたとても整備性の良いアンプです。
中央に見える4つのブロックコンデンサは交換出来るコンデンサの入手ができませんがその他の電解コンデンサは全て交換しました。
また各基板の増し半田とパワートランジスタ部の放熱グリスのやり変えを行いオーバーホールはほぼ完了です。
ピークレベル表示の不具合についてはLEDをドライブしていたトランジスタに不具合が見つかりましたので同等品のトランジスタに交換して修理完了です。

092.jpg
180W+180W連続出力を可能にするためのヒートシンク、こちらも大きいですね。

076.jpg   
こちらはM-4000と一緒にオーバーホールで来たC-5000Aです。
写真はウッドのケースを取った状態です。
こちらはM-4000より4年位後に出た製品ですがこちらも当時35万円と高額です。

086.jpg
配置は機能別の基板が横一列に並べられており、こちらも整備性のよいつくりです。
電解コンデンサの交換と増し半田、スイッチ類の接点の清掃・ボリュームの接点部の清掃を行いオーバーホールは完了です。
両方の整備が終わり音だしを行いましたが、流石に当時の高級機とおもわせる音の出方ですね。
音のなめらかさと厚みはラックストーンと言われる音でしょうか。
エージングの為に3日位聞きましたが聞き疲れのしない音で、今でも充分通用すると言うよりこの音を超える機種を探すほうが難しい位ではないでしょうか。

関連記事

 2010_08_23


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.