プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



M氏宅システム

Category: 客先システム  

blog_import_53b8dfa72a165.jpg 
今回は愛媛のM氏宅のシステムの紹介です。
M氏はK氏に紹介していただきました。

☆スピーカー
 ウーハー:コーラル12-L1
 ミッド:ONKYO HM-450Aドライバー
 ツイーター:フォステックスFT207D

☆エンクロージャー
 :自作インピーダンスポート250L板厚28mm K氏作成

☆CDプレーヤー
 マイクロ CD-M2
 ROKSAN CASPIAN

☆アナログプレーヤー
  型式を失念しました

☆プリメインアンプ
 ラックスマン L-309X
 ユニゾンリサーチ UNICOⅡ

blog_import_53b8dfa863044.jpg
CASPIANとUNICOⅡ L-309XとCD-M2の2組の構成で曲に合わせて切り替えてつかっていました。
CASPIANとUNICOⅡの組み合わせは押しとスピード感がありロック・ニューミュージック向きか。
L-309XとCD-M2の組み合は艶のある往年のラックストーンにスイングアームの中低音の膨らむ音が組み合さりボーカルを聞くには良い組み合わせとなっていました。

blog_import_53b8dfa97daa7.jpg
スピーカーも良いですね。
数多くの名機を作ったコーラルの1960年台のスピーカー12-L1。
ONKYOがホーンスピーカーを作っていた1970年台のセプターでつかわれていたHM-450A。
なかなかいい組み合わせですね、
繊細で力強く尚且つスピード感のある音が出てきます。
このスピーカーもK氏の設計です。
12-L1がダブルで取り付けられていますが1本はドローコーンで使っているそうです。
2個同時に鳴らすと箱の容量が足らず音が素直に出てこなく成るそうです。
今後容量を大きくして再度チャレンジするそうです。

関連記事

 2010_10_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2021_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

受付に、ついて

【2021年6月6日現在 受付休止中です。】
OH前提の上での不具合対応と成ります。
DAC・トランスポート・CDプレーヤー専門です。
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
問合せ・ご依頼については、 下記メールをコピペして送信ください。
mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
   山手サービス 高橋
「修理のみ」の対応はリピーター機器(当方でメンテナンスした機器の再依頼)に限定しています。 当方でメンテナンスした機器はオーナー様が代っても最後まで面倒をみる所存です。

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.