プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



ROKSAN ROK-DP1・DA1

Category: ROK-DP1  

blog_import_53b8df8939920.jpg 
イギリスのロクサン社が最初に作ったCDトランスポートROK-DP1と、同時に発売されたD/AコンバーターROK-DA1です。
トランスポートは写真で見るよりずっと大きく存在を主張しています。
このプレーヤーはCDを認識しないとの事で此方にきました。

blog_import_53b8df8a6e50c.jpg
動作確認するも上部のカバーが閉じないと動作しないのでCDの動き確認ができず、早速確認出来る様に分解です。
分解は底板側より外して行きますと三角形に配置された大きい防振ゴムが現れます。

blog_import_53b8df8b97711.jpg
さらに分解を進めるとCDドライブが現れます。
先程の防振ゴムに引き続きCDドライブはスプリングで中に浮いています。
ここでさらにカバーの開閉用のリンク等を外すとやっとCDドライブ単体が外れて出てきます。

blog_import_53b8df8cc0101.jpg
とり合えずCDの動作が見える状態にセットして動作確認開始です。
CDをセットしてもCDは認識出来ませんでした。
CDをどけてピックアップを見ていると、レーザーが発光している様に見えません。
スレッドのプレイ側リミットSWとオープン側リミットSWの接点が黒くなっていたのでとりあえず接点を清掃してリミットのON・OFFを確認して再度動作確認するもCDはピクリとも動きません。
他に問題が有るようです。
回路図は無いのでピックアップから配線を追って回路を確認したところコントロール用のマイコンよりレーザー発光指令が出ていないようです。
この後マイコンへの入力信号を片っ端から確認すること2日間やっと原因がわかりました。
途中何度もピックアップが悪くてここから何かの信号がマイコンに送られてマイコンの指令が出ないのではないかと思わされましたが、これで仕事に成ったとホットしています。
詳しくは記載出来ませんがCDプレーヤーが動作しないのは当時のロクサン設計者が考えたアルゴリズムが一般的なCDプレーヤーと違っていた為通常の修理ではマイコンがレーザー発光指令を出せない事にありました。

blog_import_53b8df8e16f37.jpg
今回も不具合確認でいい勉強をさせて頂きました。
原因が分かると喜しいものです。疲れが一気に吹き飛びます。
分解組み立ては思ったより簡単に出来ます。
ただ物が大きいのでぶつけないように注意しながらの作業なので気を使います。

blog_import_53b8df8f3768b.jpg
D/Aコンバーターの方は問題が無かったので早速音だしです。
軽快で輪郭のしっかりした音の中に中音域の張り出しが気持ち良く響きます。
さすがはロクサンと言う音ですね。

blog_import_53b8df906a5f1.jpg 

関連記事

 2010_11_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.