プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



MICRO CD-M2 2台目

Category: CD-M2  

blog_import_53b8df6e521c1.jpg 
このCDプレーヤーは神奈川の氏よりCD投入後のCD認識ができずエラーが発生するので修理してほしいとの事で此方にきました。
このプレーヤーも綺麗ですね、ちょっと見では傷は見えずとても23年も経っているとは思えません。ワンオーナーである氏の愛着が感じ取れます。

blog_import_53b8df6f73728.jpg
早速CDの動作が確認できる様に分解です。
このCD-M2はまず底板を外し次に側板を外した後でないと天板は外れません以前修理したCD-M2は後ろのネジ2本で外れたのですがバージョンが違うのでしょうか?
右側下中央にある小さな基板(緑色)も以前修理したプレーヤーは表示基板側に付いていました。CDが見える状態でCDを挿入してみると、CD押さえ用のベルトが滑ってCD押さえのリミットSWがONにならずCD認識動作に入らない事がわかりました。
ベルト周りを分解清掃グリスアップしてベルトを交換すると問題なくCD認識する様になりました。
とり合えず今回の不具合修理は完了です。

blog_import_53b8df70d81b2.jpg
問題のベルトは滑りが出た為にベルトのカスが周りに飛散っていました。
この下にもモーターからの細いベルトがありますがこちらは問題ない状態でした。
トレイの左側にもトレイ開閉用のベルトがありますがこちらも問題の無い状態でした。

blog_import_53b8df71d9f52.jpg
全体的に診ると分解をあまりしていない個体のようで底板・天板等の止めネジにほとんど傷がありませんでした。
内部もホコリや熱による焼けなども無くとてもきれいな状態です。
ただ残念な事にサーボやアナログ関係の基板に半田のクラックが多数みられました。
やはり年数が経つと避けて通れないのがこの半田クラックですね。
写真でも分かる様にもう一息で問題が出てくる状態の見事なクラックです。
ベルトの問題で修理に来た事が幸いです。
半田クラックが原因でICが損傷してしまう事がありこうなると不具合調査だけでかなりの時間を要する事となり費用もバカになりません。
この後に全基板の半田増しを行い修理は完了です。

blog_import_53b8df732a91a.jpg
当時のマイクロの制振技術と思われる3点支持の足です。
真鍮の板に銅のボールが3個埋め込まれています。
これにクッションとセーム皮(滑り止め?)の様な物が付いています。
これだけでも芸術品ですね。

blog_import_53b8df7452a79.jpg
音は当時の定番のフィリップスのスイングアームCDM-1を使っているだけあって中低音に厚みがあってなかなかいい音がでますね。
もうすこし高音の伸びと全域にわたって感じられるザワツキ感が無くなれば言うことなしですね。

関連記事

 2010_12_05


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.