プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 3台目

Category: WADIA6  

blog_import_53b8df1db64c5.jpg
今回もWADIA6です。これで3台目になりました。
三重県のK氏より表示窓が外れかけているので修理と、全体のチェックをとの依頼で此方へきました。
ワンオーナーで20年近く経ちますが、外観はほぼ無傷で綺麗な状態です。
大事にされてきたのが判ります。

blog_import_53b8df1f2efc6.jpg
表示窓を修理する為に天板を外すとトレイ・リフトベルトが共に伸びていましたのでベルトを汎用品にて交換を行いました。
天板を外すのに6角穴付きボルトを8本外さなければいけませんが、今回は4隅のボルトの頭がナメテいたので外すのに一苦労しました。
アメリカ・イギリスはインチネジなので多分修理の時にミリネジの工具を使いナメテしまう物と思いますが、工具は正しく使って頂きたいものです。

blog_import_53b8df205d6ff.jpg
表示窓は元の接着剤が一部剥がれており、過去の修理?で瞬間接着剤が塗布された様にみえますが、この瞬間接着剤もはがれていました。
瞬間接着剤は年数を経ると剥がれる事が多いので良くないですね。
前面パネルは15mm位のアルミの厚板を加工して作られています。
表示窓の部分は1mmの厚さまで削られています。
見るからに手間とお金が掛かっていますね。

blog_import_53b8df220b415.jpg
チェックを始めると半田クラックが各所でみられましたので全基板の半田増しを行う事としました。

blog_import_53b8df233c8b9.jpg
D/Aアナログ基板の電源用ブロックコンデンサの頭が膨らんでいました。
前回も同じコンデンサが駄目になっていたのでここの電源は良く使われているのでしょうかね。

blog_import_53b8df245153d.jpg
トレイ・リフトのリミットSWの接点はかなり黒ずんでおり導通不良となる手前の状態です。

blog_import_53b8df2559da4.jpg
この後音質改善に出力のオペアンプ交換や電源強化を行い修理作業はほぼ終了となりました。
音は中低音の押しが強い元のWADIA6に高音域を伸ばす様にしましたので、今まで以上の空間の広がりを感じて貰えると思います。

blog_import_53b8df279e4d6.jpg
今回たまたまWADIA6が3台在りますので記念撮影です。
壮観ですね、多分こんな事は2度とないでしょう。
一番上がK氏のWADIAです。
下のWADIA6もタイミング良く音質改善で此方に来ている物です。

blog_import_53b8df29379a2.jpg
エージング2日目に音飛びが発生する様になり、3日目には曲の頭出しで再生がストップする状況となってしまいました。
アイパターン波形やレーザー電流の確認を行ったところ、ピックアップの劣化がかなり進んでいる事がわかりこの後ピックアップの交換となりました。
3日連続の音出しエージングでなだれを起こす様にピックアップが劣化したのには驚きです。
元のピックアップには489のサインが有るのでレーザー電流は48.9mAだったと思われます。
ピックアップ交換後は音飛びも無く順調に再生する様になりました。
返却前にピックアップの劣化が見つかって良かったと思います。

関連記事

 2011_01_30


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.