プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



SONOGRAPHE CD650改


blog_import_53b8df17c85a8.jpg
今回は以前紹介した石川県のK氏より年末の落雷のあとSD-1がCDを認識しなくなったとの事で再度SD-1が戻ってきました。
調査をしたところ、ピックアップの裏の基板で不具合が出ており修理が出来ない状態となってしまいました。
SONOGRSPHE SD-1は当時のハイエンド機を凌ぐ音を出すCDプレーヤーなので何とか復活させる為にmarantsz CD650本体とSONOGRAPHE SD-1の出力基板をドッキングさせてSD-1の音を復活させるプロジェクトが始まりました。

blog_import_53b8df1961f9f.jpg 
SD-1は基本的にはフィリップスのCDM-2とフィリップスのコントロール基板を使い、出力回路をソノグラフで作成して自社の音を作っていました。
右側のベージュ色の基板がSD-1に付いていた出力基板で、RCA出力はFETを使ったディスクリート回路です。
ハイエンド機を凌ぐ音はここで作られています。

blog_import_53b8df1ac333b.jpg
右のコントロール基板から電源・D/A変換後のアナログ信号・ミュート信号をもらって左の出力基板のFET回路に繋いでいます。
簡単に出力基板を載せた様に見えますが、紆余曲折がありなかなかすんなりと作業が出来たわけでは有りません。
写真では見えませんが基板上の不要な回路を使わない様に部品を浮かしたり外したり部品の値を変更したりしています。

blog_import_53b8df1c68f11.jpg
音は以前の修理音質改善の後K氏より「音の余韻や艶が出てきて臨場感がアップし特に高域は繊細な音まで表現されているが、中低域の厚みが減った感じがする」との事だったので、今回は中低域を持ち上げる様に改良したのでK氏にも満足して頂ける中低域になったと思います。
現在エージング中ですが丁度修理できているEMT981に比べても遜色のない音がでてきます。
高音域の繊細さと伸びはこちらが完全に上です。


 2011_02_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.