プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



ROKSAN ROK-DP1 2台目

Category: ROK-DP1  

blog_import_53b8df030d20c.jpg 
再びロクサン社のトランスポートのROK-DP1です。
岡山県のH氏より音飛びがするのとトレイカバーが開かないとの事で此方にきました。
写真は修理後の物なのでトレイカバーが開いています。
H氏はワンオーナーでこのトランスポートの音が捨てがたくて修理を代理店に依頼しましたがサポート期限が切れているとの事で修理が出来ずにいたそうです。
当時40万円からしたプレーヤーがサポート期限が切れているだけの理由で修理して貰えないのはどうかと思いますね。

blog_import_53b8df043dc44.jpg
トレイカバーが開かないので早速分解です。

blog_import_53b8df057e3c4.jpg
表示器への3本のフラットケーブルの内1本が黒ずんでボロボロになっていました。
電流の多い所ではないのでおかしいですね。

blog_import_53b8df0667fa0.jpg


コントロール基板の裏に水が流れた痕がみられます。
底板にも水が流れた痕があったのでH氏に確認したところ昔横殴りの大雨で窓から浸水してプレーヤーに雨がかかったそうです。
先の配線も浸水で錆びた物と思われます。基板のパターンやICが壊れていなくて幸いでした。

blog_import_53b8df07b719e.jpg
分解して行くと問題のトレイカバーの開かない原因がありました。
トレイカバーを開けるサーボモーターのアームが割れていました。
力が一番掛かる所なのでしかたがないですね。
修理は銅板のリングとエポキシで行いました。エコ?けち?・・・

blog_import_53b8df08e5e94.jpg
CDドライブ部分のフローティングダンパーのゴムが劣化して機能を果たしていませんでした。
これも新品に交換です。

blog_import_53b8df09be956.jpg
スレッド方向の前後のリミットSWは見事に酸化して黒ずんでいました。

blog_import_53b8df0ab6e20.jpg
色々と問題が多岐に渡りありましたがほぼ修理も完了してこの後半田増しや電解コンデンサの交換を行いました。
動作確認も問題がなくこの後エージングにはいりました。

blog_import_53b8df0c15050.jpg
音出しは我が家のOdeon lite 24bit DACを介してで行いました。
情報量の多さとスピード感がありいい音を出してくれます。
20年たってもいい物はやはり良いですね。
これで暫くはいい音を聴かせてくれると思います。

エージングは無事終わりましたが、一晩おいて再生確認するとトラック1の最初のみ音飛びが発生します、この後再生を続けるとリピートでは問題なくトラック1も再生します。
3日続けて同じ確認をしましたがやはり最初の1トラックの最初だけで音飛びがでます。
この間フォーカスやトラッキングのボリューム調整やスレッドのガイドレールの清掃や給脂を行いましたが音飛びは解消されず、音飛び症状はこの後悪化してゆきました。
アイパターン波形の振幅がSONY等の±1.2V以上有ったのでピックアップはまだ使用出来るとおもいましたが、やはりピックアップの寿命(フォーカスやトラッキング関係)のようです。

blog_import_53b8df0d9e654.jpg
左が外したピックアップで右が新品のピックアップです。
配線の太さが倍位あり固くてスレッド動作に支障をきたすので古いピックアップの配線と交換しました。
ピックアップ部分の半田付けは出来ればしたくないですね。
この後無事ピックアップの交換も終わりやっとROK-DP1も修理完了です。

関連記事

 2011_02_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.