プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



PHILIPS AZ6801

Category: AZ6801  

blog_import_53b8dedd2e048.jpg 
フィリップスのポータブルプレーヤーAZ6801です。ソノグラフSD-1に引き続き石川県のK氏よりの修理依頼です。
CDを挿入するとモーター音はするがCDを認識しないとの事で来ました。
早速症状を確認するとモーター音はするがCDが回転していませんでした。

blog_import_53b8dede57740.jpg
早速分解する為裏ブタを外すと目いっぱいの基盤が現れました。
この面にはフラットのICが使われていますが、裏面は普通のDIPのICが使われていたのには驚きです。

blog_import_53b8dedfc6aa7.jpg
基盤を外すとCDドライブメカが現れます。
不具合原因の予想はベルトが伸びてCDが回らないのだろうと漠然と思っていましたがCDドライブはダイレクトドライブで問題なく、壊れていたのはスレッド用の歯車でした。
しかし何故ベルトなどと思ってしまったのでしょうか??
一般的にCDドライブはダイレクトドライブなのに・・・常日頃の考えの甘さでしょうか。
この歯車を見た瞬間は直せないと思いましたが、ここで諦めたらこのプレーヤーはただのガラクタと化してしまうので一か八かの修理です。

blog_import_53b8dee1325f0.jpg
歯車のラックに当たる部分の歯は取れてしまっていますラックの上や歯の部分に有る黄色い物が壊れた歯車の残骸です。
ラックの白色の樹脂はなんともなさそうです。
ラックと同じ材質の歯車であれば壊れないのに何故材質がちがうのでしょうか?

blog_import_53b8dee26c45a.jpg
取りあえず応急処置で壊れた歯車部分を切り取って似た歯車を半田ゴテで溶着させエポキシで補強し歯車を修理しました。
ここでCDをセットして動作確認しましたがCDを認識しません。
スレッドモーターは動きピックアップは所定の位置に移動する事は確認できました。
どうもカバーのリミットSWの接触不良が起こっている様です。
カバーのリミットSWとスレッドのリミットSWを清掃して再度動作確認すると一応CDを認識・再生する様になりました。

blog_import_53b8dee3f1b86.jpg
ここで基盤を確認すると全体的に半田クラックが見られました。
せっかく動作する様になったのでので電気回路での不具合が出ては面白くないので全体に半田増しを行いました。

blog_import_53b8dee533f3a.jpg
音はこんなに少いボディからは想像できないほどいい音が出てきます。
低音の張り中高音の伸び流石はフィリップスですね。

blog_import_53b8dee66a35a.jpg
エージングほぼ1日で修理した樹脂歯車の大きい歯車の歯が欠けてしまいました。
やはり樹脂がだめになっているようです。
メーカーに問い合わせるが対応できないとのすげない返事です。
本体は問題無いだけに残念です。
どなたかこのサイズの歯車に見覚えないでしょうか。
もしかしたらと心当たりが有ればコメントお願いいたします。
因みに
大きい歯車は 外周直径19.7mm 歯数64山
少さい歯車は 外周直径4.8mm 歯数11山
シャフト径2.0mm

blog_import_53b8dee768347.jpg
歯車で修理を中断していたAZ6801ですがK氏がみずから歯車を自作して此方に送ってきました。なかなか器用なものです。
こんな歯車がよく自作出来る物ですね。
早速取り付けを行いました。
CDの再生動作も問題なくこれで往年の音を聴くことが出来る様になりました。


 2011_03_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.