プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 5台目

Category: WADIA6  

blog_import_53b8ded43b111.jpg 
WADIA6が続いての登場です。
香川県のS氏はこのWADIA6を3年前に購入されたそうです。
最近CDを認識しない状態が出るように成った事をきっかけにオーバーホールと音質改善の依頼でこちらに入院です。
早速アイパターン波形やレーザー電流を測定するとCDの認識が出来ないのはやはりピックアップの劣化の様です。

blog_import_53b8ded56a3ba.jpg
このWADIA6も表示窓が脱落しかけています。
この分だと大半のWADIA6は表示窓の脱落が起こっているんでしょうね。
この窓の修理は殆んど全バラ状態にしないと修理できないので今回の様にオーバーホール時に行うといいですね。

blog_import_53b8ded68994b.jpg
内部を確認するとトレイ・リフトベルトが伸びており交換時期に成っていたので汎用ベルトで交換です。
この後電解コンデンサの交換や半田増しを行い音質改善に出力オペアンプの交換や出力オペアンプ電源の強化を行い作業は順調に進みました。
が、ここでもWADIA6 4台目と同じで購入したピックアップが性能を満足しなかった為にピックアップを別の所から調達して交換する事となりました。

blog_import_53b8ded7c0309.jpg
音出し連続エージングを始めて1日でスピンドルモーターが回転しなくなりました。
基板を確認すると、モータードライブ用のトランジスタが焼損していました。
20年から使っているのでトランジスタの劣化と思い代替のトランジスタに交換して再度エージング再開です。

blog_import_53b8ded8c0c0b.jpg
半日後再度トランジスタが焼損してしまいました。
どうも他に問題があるようです。
調べるとモーターのブラシの接触が悪く成っている事がわかりました。
モーターを新品にしようと思いましたが手持ちの新品のモーターのシャフトの長さが元々のモーターのシャフトの長さと違っていた為ブラシ部分ノミの交換です。

blog_import_53b8ded9dae3a.jpg
今回購入して性能を満足しなかったピックアップは記載されているレーザー電流値と実際の電流値が違っており、通常の調整範囲を超えた電流値だったので返品と成ったものです。
SONYピックアップの銘板にはレーザー電流値の記載がありますのでレーザー電流を測定出来る人にはこれでピックアップ劣化の判断が出来ると思います。
銘板ではいちばん下の513が電流値でメーカー出荷時には51.3mAに調整されていた事が判ります。
またこの時電流調整用のボリュームも通常は調整範囲の真ん中位で調整されています。

blog_import_53b8dedb6f6f8.jpg
色々とトラップに掛かり順調な作業ではなかったですが、何とか完成です。
音は元のWADIA6の特徴である中音の押し出しに加え高音域の伸びを追加し音の分離も格段に良くなったので今まで聞こえなかった音がかなり聞こえる様なっています。
いろいろとリフレッシュされると音も元気よく出てきて気持ちいいですね。

関連記事

 2011_03_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.