プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



MUSICAL FIDELITY A1

Category: アンプ  

blog_import_53b8debc18427.jpg 
この度は以前ロクサンROK-DP1の修理を行った岡山県のH氏よりイギリスのミュージカル・フィディリティ社のA1というアンプの修理依頼がきました。
春・夏になると左チャンネルが不調になるそうです。
これアンプなのという位少いアンプです。
仕様を調べると20W+20WのA級動作のアンプの様です。

blog_import_53b8debd4c306.jpg
突然コントロール基板状態になりましたが、途中の写真を撮り忘れました。
不具合より半田クラックかコンデンサの容量抜けが発生していると思われましたので基板のチェックを行います。

blog_import_53b8debe8ade2.jpg
ブロックコンデンサの頭部がみごとに膨らんでいます。
半田付けに致命所になる様なクラックはありませんでしたが、プリ段のカップリングコンデンサに容量抜けが在りましたので不具合の9割方はコレだと思います。

blog_import_53b8debfa8f49.jpg
セレクトSWの接点部分も黒く酸化しています。
これも不具合要因の一つですね。

blog_import_53b8dec0d59c4.jpg
フォノイコライザーとプリ段にはオペアンプTL084が各1個ずつ使われて信号増幅をおこなっています。
さすがにこのオペアンプでは時代遅れなので現在のオペアンプの適当なものをチョイスしようと思います。

blog_import_53b8dec227639.jpg
電解コンデンサの交換とオペアンプの交換と半田増しを行い作業は終了です。
ばらばらにしてあった部品を元の場所に組み付けます。
メンテナンスしやすいとは言えませんが構造や回路はシンプルでいいですね。

blog_import_53b8dec388b7a.jpg
元の印象は柔らかくて歯切れの良い音がしますが音の分離が出来ていない所が残念かなと言った状態でした。
修理後は音域がグッと広がり音もかなり繊細な所まで表現が出来る様になりました。
我が家で使っているLUXMAN L-580と聞き比べても全然遜色がありません。
違いは柔らかいL-580ガツーンとくるA1と言った所ですね。

関連記事

 2011_04_06


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2017_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.