プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA21 2台目

Category: WADIA21  

blog_import_53b8de52850e1.jpg 
今回は横浜のI氏よりの依頼でWADIA21のCD認識しない状態の対応です。
このWADIA21の外観も綺麗ですね。
WADIAをお持ちの方はほとんどが大切に扱っていますね。

blog_import_53b8de53a7352.jpg
早速原因調査で分解して行きますとピックアップのスレッド用のギアが木端微塵です。
これではピックアップの移動ができないのでCDの認識はできませんよね。

blog_import_53b8de54c5a6c.jpg
セットで気になるのがトレイ用のギアです。
こちらのギアは破損してはいませんが手で持った感じが柔らかく歯こぼれするのは時間の問題のようです。
見てわかるようにギアの色がどちらも乳白色です。どうも材質的に問題がありそうです。

blog_import_53b8de5601453.jpg
同じ機構を持つ日本のメーカーにギアの購入を問い合わせしましたが昨年より販売をしていないとの事なので思い切ってギアを作る事にしました。
私が作るのではないですよ、ちゃんと機械屋さんに依頼して作ってもらいました。
ジュラコン棒より大小2枚のギアを作り之を重ねて2段ギアを作っています。
上下のギアはジュラコンで作ったピンを打ち込んで固定しています。
写真では分からないと思いますが、こまかい作業です。

blog_import_53b8de571f612.jpg
ギアも出来たので組み付けて動作確認をと思いましたがSONYのCDP-R3と同じくトレーに塗布してあるゴム質の塗装の加水分解が始まっていましたので塗料の取り除きです。

blog_import_53b8de588fe1e.jpg
やっと動作確認と思い電源ONにすると何か焼ける様な匂いがするのですぐ電源をきりましたが、D/Aアナログ基板上の抵抗が焼けていました。
焼けたのは左chの出力回路の-電源への抵抗でした。
さらに確認するとこの-電源とGNDがショートしている事が分かり原因を調べる為にこのあと電源用ICやタンタルコンデンサを外しましたが原因が分からず実装部品を片っ端に外さなければならないかなと思いましたが原因らしい物がでてきました。
調査中に5mm位の半田屑がでてきました。
この後電源のショートがなくなりましたので多分この半田屑が部品の足の部分でショートしていた物と思います。
何はともあれバラバラにする事はなくなったので一安心です。

続いて、CDの認識をと思いましたが、動作させるとピックアップがいちばん外にいるのにその場でレーザーを発射させてCDがいないと判断して動作が終了してしまいます。
正常な動作の時はピックアップがCDのいちばん内に入りそこでレーザーを発射させてCDを認識するはずです。
調査をして行くとピックアップへのフラットケーブルのソケットへの差込部分に少し曲がりが確認されました。
再度慎重にフラットケーブルをコネクタに差し直すとこの不具合が解消されました。
どうもケーブルの先の曲がりでコネクタの接触部分に位置ズレが生じていたようです。
なかなかすんなりとは作業をさせてもらえません。

blog_import_53b8de59d4885.jpg
やっと動作確認です。
CDの認識・再生を確認しましたがアイパターン波形で確認すると残念な事にピックアップの寿命がきていましたのでピックアップの交換となりました。
このあと電解コンデンサや半田増しを行いなんとか作業終了です。

blog_import_53b8de5b0dbd2.jpg
WADIA21は素でも音域レンジが広くそこそこに聴かせる音が出てきますね。
WADIA6がもっていた厚い音の傾向とは違っていますね。

関連記事

 2011_06_14


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.