プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 8台目

Category: WADIA6  

blog_import_53b8de16361e6.jpg 
今回は横浜のM氏よりの依頼でWADIA6の音飛び・トレイ開閉不具合・焼ける匂いと満身創痍の状態の修理です。
製造番号からはWADIA6でも初期型のプレーヤーです。

blog_import_53b8de1715340.jpg
まずは焼ける匂いの原因です。
コントロール基板上の電源ICに容量が半分の物が実装されていました。
M氏は新品購入後修理に出した事がないとの事だったのでどうも最初から付いていたようです。
過去の修理の7台は定格1Aの物でこちらは0.5Aです。
単純な実装ミスでしょうか?

blog_import_53b8de17ba5c8.jpg
WADIA6の修理で来た個体はほぼベルトの加水分解が始まっていて伸びています。
例に漏れずこのWADIA6も伸びています。
トレイベルトの交換は容易ですがリフトベルトは結構手間がかかりますね。
数をこなしてきたので最初の頃よりは早く交換出来るようには成っています。

blog_import_53b8de192b88c.jpg
M氏よりの依頼でDACの外部入力を追加できないかとの事だったので、内部を調査して自分のデジタル出力をバラックで作った回路に入力してDACへ送り再生できる事までは確認できました。
ただし汎用のDACの様に色々な周波数の信号(32kHz~128kHz)とビット数(16bit~24bit)を内部回路で自動的に判別する回路をもっておらず残念ながら外部デジタル入力構想は断念です。判別回路を別に作ればいいのかな・・・?

blog_import_53b8de1a1f145.jpg
後はピックアップの交換とオーバーホールです。
作業も順調にすすみほぼ完成です。
せっかくのオーバーホールだっだので出力用電源のコンデンサをOSコンデンサにしておきました。

blog_import_53b8de1b0132c.jpg
音は初期のWADIA6の独特な厚い音が出ていると思います。
M氏はレビンソンのアンプやウーレイのスピーカー等ハイエンドな機器を持っているようなのでWADIA6オーバーホールがこれら機器の復活に繋がればいいですね。

関連記事

 2011_07_19


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


06  « 2017_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.