プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



SANSUI CD-α917XR

Category: CD-α917XR  

blog_import_53b8ddc634ed2.jpg
今回は神奈川のM氏よりの依頼でサンスイのCD-α917XRです。
1993年にサンスイのフラグシップとして発売されたCDプレーヤーですね。
このプレーヤーはトレイの動作が良くないのとオーバーホールの依頼で此方にきました。

blog_import_53b8ddc720993.jpg
早速天板を取り除くと外観からうって変わって高価な部品が使われた基板やフレームがあらわれました。
販売価格から言うと多分利益度外視で作成された様にみえます。
SONYのCDP-R3が抵抗やコンデンサに高価な物をつかっていましたが内容はこちらのほうがずっと上です。
また振動対策にテフロンシートやテープが手作業で至る所に貼り付けられており、かなりの手間がかかっています。
ここまでくるとメーカーと言うよりマニアの改造と言った風体です。

blog_import_53b8ddc8a3e89.jpg
トレイ動作の良くないのはトレイガイドの破損によるものでした。
折れたガイドは接着修理を行い不具合修理は完了です。

blog_import_53b8ddc971bcc.jpg
古い機種なのでピックアップの状態を確認しましたがアイパターン電圧幅は1.23Vとまだ新品状態です。
ほとんど使用していなかったか交換して間がないのでしょうね。
これなら当分大丈夫ですね。

blog_import_53b8ddca4b907.jpg
今回音質改善も依頼されたのでアナログ基板のオペアンプも交換です。
使用されていたオペアンプはSIPタイプだったのでDIPタイプのオペアンプが使用出来るように変換基板を作成して取り付けです。

blog_import_53b8ddcb7c5fd.jpg
電源ケーブルを社外品のケーブルが使える様にインレットタイプにしてほしいとの事だったのでこちらも改造です。

blog_import_53b8ddcc53d03.jpg
ほぼ完成状態の内部です。
白けて見える所にはすべてテフロンテープが貼られています。
これだけでもかなりの労力と手間がかかっています。

blog_import_53b8ddcd4dead.jpg
肝心な音はと言いますと流石はサンスイと言った所でしょうか。
音域レンジの広さ音のメリハリ・分離とかなりのものです。
手元にあるLINN KARIKと聞き比べても遜色無いというか、ほとんど同じ感じの音がでてきます。
アンプのサンスイと思っていましたがCDプレーヤーもいいですね。
当時の販売価格からいってお買得な機種だったと思います。


 2011_10_31


Comments

お問い合わせありがとうございます。 

大変、申し訳ないのですが
当方は「修理のみ」には対応しておりません。
OH前提の上での不具合対応となります。
仮にOHされ・不具合個所の修理となった場合でも
5万円以上かかると思います。
CD717drの発売価格から考えても
OHと不具合個所修理で5万円以上は
コストパーフォーマンスがつりあわないのではないでしょうか?
あと、この機種はピックアップが入手できません。
このため、今回の不具合がピックアップで、なかったとしても
ピックアップがダメになったとき
OHされたのが、無駄になってしまいます。
(これが、コストパフォーマンスに釣り合わない大きな原因です)
市場にあまりでまわっていない機器や、
メーカー独自のピックアップは、絶対数が少ないため
使い続けにくいという難点があります。

当方でも、この機種についての問い合わせは
3~4回あり、ピックアップの入手困難以前に
ピックアップがこわれはじめている時期ということも考えられます。
YAMAHAなどのピックアップは、自社開発のピックアップであり、
入手困難なピックアップですが、
YAMAHAさんのピックアップは、非常に堅牢に作られていて
いまだ、ピックアップの劣化や交換必要という状態のものは見たことがありません。
このあたりを思うと、
手に入らないピックアップなら堅牢であってほしいのですが
サンスイさんのピックアップは、そうではないようです。

ピックアップの入手方法としては、
同じ機種を部品どり機として、購入するしかないと思えます。
ピックアップがダメだったときは
部品どり機購入が
いくら必要になるかわからないうえ
部品どり機についても、信用置けない状態と考えますので
お客様にて、準備していただくことになります。

ピックアップがダメな場合、
OH・修理・ピックアップ交換・部品交換用機器と、ピックアップ交換費用(2台になりますので1万円くらいまで)
現状、同じ機器がいくらで売買されているのかわかりませんが
へたすると、元値より高い合計金額になります。

それでも、OH・不具合修理をされたいと思われるのなら
次回、受付再開時にメールにてご依頼ください。
山手サービス 高橋(代理)  URL   2017-11-02 14:49  

SANSUI CD-717dr 

私はSANSUIのCDプレイヤーを
使用していますが、最初の1曲目,2曲
目ぐらいはちゃんと再生するのです
がそれ以上になると、異音や音飛び
のようでうまく再生されません。失礼ですが、修理はできますか?
山口稔  URL   2017-11-02 13:52  

No title 

近所のH/Oに SANSUI CD-α917XR が、ジャンク品でありました。トレイが不具合で読み込み不良って表示されていました。店内で動作確認OKなので、確認したら?確かにトレイが不具合、指で押さないと駄目みたいです。 ヘッドホンで聴いたんじゃないので音飛び確認出来ませんが、一応読み込み大丈夫みたいです。…。消費税込みで31.500円…。高いし?…。裏側の銅板が錆びているし?状態が良くなさそうだし?
買うべきかなぁ?
秘密のア太郎  URL   2013-09-29 07:16  

No title 

ピックアップが駄目だった場合、ピックアップ代金などはけっこう、高い物になります。
錆びがでているとなると、半田の劣化やコンデンサーの老朽化も考えられます。
それらのオーバーホールをしてでも、この機器を使いたいという思いがあるかどうかというところだと思います。

現状、この機器のピックアップは、ほぼ入手できません(動作品をもう1台入手するしかない)ので
ピックアップが確実に動作しない限りはおすすめできません。
山手サービス (代理)  URL   2013-09-29 13:38  

 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.