プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA6 11台目 アルミ円盤化

Category: wadia6 改  

 2016年3月1日掲載
RIMG4626.jpg 
音飛びが出るとの事でWADIA6 11台目の鳥取のG氏から依頼で再入院です。
音飛び以外にもアルミ円盤化・音質改善も実施です。

早速ピックアップの状態を確認しましたが4年前とほぼ変わらず良好な波形が出てきました。3時間位連続で読み取りの悪いCDRを再生させましたが音飛びは発生せず、問題が無さそうな様子です。

この後VRDS機構の載せ替え時にピックアップのスレッド動作に少し重さを感じたのでもしかしたらスレッドの動作不良で音飛びが出ていたかも知れません。
今回VRDS機構を載せ替えるので此処が原因であれば音飛びに対応できると思います。

RIMG4651.jpg 
VRDS機構を載せ替え後トレイの開閉が遅く閉時にもたつきを感じたのでトレイのギアを確認すると2段ギアに小さいギアにささくれが発生していました。
WADIA21同様此方のギアも樹脂の素材が軟弱で使用が激しいとこのギアがこの様な状態になります。

RIMG4675.jpg
アルミ円盤化・音質改善とほぼ作業も完了です。
到着時すでに押しの強い音がでておりかなりエージングが進んでいる事を感じましたが今回のアルミ円盤化と音質改善で繊細さが加わりワンランクアップした音に成ったと思います。

2012年2月25日掲載
blog_import_53b8dd58e7137.jpg
今回は鳥取のG氏よりの依頼で久しぶりのWADIA6の修理です。
このWADIA6は音飛びやCD認識が出来ないとの事で此方にきました。
現状確認すると確かに最初はCD認識して再生するのですが時間がたつと音飛びが激しくなりCD認識もしなくなります。
アイパターンを測定すると電圧幅が0.9Vとなっており、ピックアップの劣化が見られたので,まずピックアップを交換しました。
ここで音飛びの修理完了と成る予定でしたが、今回はそうは行きません。
どうも他にも問題が発生している様です。

blog_import_53b8dd59d79c7.jpg
コントロール基板をみるとスピンドルモーター用のトランジスタ部分がかなり熱を上げた形跡があったのでトランジスタの交換をしましたが問題はここではないようです。

blog_import_53b8dd5ab5e37.jpg
次はトランジスタが熱を上げている位なのでスピンドルモーター劣化による回転制御不良も考えられるのでモーターを交換です。
しかし問題はここでもないようです。

blog_import_53b8dd5b999d7.jpg
簡単にできる所から対処してきましたがどうにも症状が改善する様子がないのでコントロール基板を交換することにしました。
ストックしてあった基板をWADIA6用に部品変更を行い基板の取り換えです。
で、ここでやっと音飛びが収まりました。
不具合箇所を特定するには時間が余分に掛かるのでこれ以上調査は行いませんが、基板上の部品に問題が出ていた様ですね。

blog_import_53b8dd5c741fa.jpg
あとはお決まりのオーバーホールの電解コンデンサの交換や半田増しを実施し無事作業は完了です。

blog_import_53b8dd5d5850e.jpg 
今回は音飛び修理にかなり費用が掛かりましたがこれでまたリフレッシュされたWADIA6の熱い音が復活出来たと思います。

関連記事

 2016_03_04


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.