プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA21

Category: WADIA21  

blog_import_53b8dd0b45b12.jpg
今回は岐阜のI氏からの依頼でWADIA21の修理です。
WADIA6の発売から3年後に発売された一体型CDプレーヤーですね。
右chのRCA・XLR出力共に音が出なくなったそうです。
早速確認すると確かに右chからは僅かにノイズらしき音が出るだけで音が出ていませんでした。

blog_import_53b8dd0d319ae.jpg
まずは不具合調査の為にD/Aアナログ基盤の確認です。
信号波形等を調査をしている途中で不具合の右chから音が出る様になってしまいこの後まる1日不具合が再現しなかったのでひとまず調査は打ち切りです。

blog_import_53b8dd0e961ff.jpg
おきまりの半田クラックです。
このWADIAは全体的にクラックが発生しており結構温度の高い状態で使用されていたのではないかと思われます。

blog_import_53b8dd0faa498.jpg
アイパターン波形確認やトレイベルト・トレイ用ギア・ピックアップスレッド用ギア・表示窓の接着等を確認を行いましたが状態は非常に良く最近修理をされた様な状態に見えます。

blog_import_53b8dd11d30cd.jpg
オーバーホール・音質改善を行いほぼ作業も終わり音出し確認を行った所右chの出力がありません。
返却する前に不具合が再発して良かったと思います。
再度調査を行うと右chの電源に異常が見られました。
電源用のICを交換して不具合は解決です。
このWADIA21の基板は4層基板なのですがパターンはかなり弱くオペアンプを外す時にランドが数箇所とれてしまいました。
WADIA6の4台目の基板と同じです、民生の機械なので部品を外す事は考えていないのでしょうね。

blog_import_53b8dd1327ba1.jpg
天板の無い状態で内部を見ると右側はCDドライブ機構のみでかなり空間が余っています。
対照的に左側はサーボ基板・D/Aアナログ基板は抱き合わせで取り付けられており整備性はあまり良くありません。
外見重視で作っているので仕方がないのでしょうね。

blog_import_53b8dd1470c73.jpg
音はWADIA6とは少し違い全体にフラットな音作りになっているようです。
今回は音質改善でオペアンプの交換や電源の補強を行いましたので音域レンジや空間の広がりを感じて頂けると思います。

blog_import_53b8dd159660f.jpg
VRDS機構の乗せ替えで来ているWADIA6との記念撮影です。
WADIA21は単体でみるとWADIA6と同じサイズに見えますがこうして並べてみると若干高さが高くなっているのが分かります。

blog_import_53b8dd16dfd19.jpg
1年前に修理オーバーホールしたWADIA21のトレイが出なくなったとの事で再入院です。
スレッド機構側のギアの小さい部分が完全にもげていました。
このWADIA21は一番最初の修理だった為ギアがウイークポイントである事が判っておらずギア交換をしていませんでした。
このギアはほぼ寿命が来ている様で修理時には交換をしておかなければいけないなと思わされた修理でした。

関連記事

 2012_07_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.