プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



AUREX SB-Λ77c

Category: アンプ  

blog_import_53b8dcfd3cb6d.jpg 
今回は以前WADIA6の7台目改造を行った静岡のI氏よりの依頼でオーレックスのアンプSB-Λ77cの修理と整備です。
動作品を入手して音出し等しているうちに音が出なくなったとの事の修理依頼です。
この際なのでこのアンプの特徴となっているフロントパネルの照明をLED化する事と標準のスピーカー端子では使用したいスピーカーケーブルのとりつけが出来ないためスピーカー端子の交換も行いました。

blog_import_53b8dcfe1c463.jpg
まずは音が出ない事の調査です。
色々と調べて行くと入力セレクトSW部分での接触不良である事が判りましたので早速入力セレクトSWの分解です。

blog_import_53b8dcff1612f.jpg
SWを基板から取り外し分解しましたがSWの上蓋がとれず酸化している接触子を清掃するのにかなり手間が掛かってしまいました。
スイッチの接触不良は避けられない現実なので分解できる物を使用しておいてほしいものです。

blog_import_53b8dcffc6b42.jpg
同じくスピーカーリレーも酸化して接点が黒くなっていましたので清掃です。

blog_import_53b8dd007b47c.jpg
ボリュームも例に漏れず接点部分の酸化が見られましたのでここも清掃です。
抵抗体になるカーボンプレートも厚めの物が使用されており質の良い物が使用されています。
ボリュームについても最低にした時に音が漏れるとの事だったので、抵抗値を確認をしましたがボリュームを最低にしても0Ωにならずこのボリュームは使用出来ない事がわかり、代用品のボリュームを手配して交換となりました。

blog_import_53b8dd01bed1a.jpg
要望であったパネル照明のLED化です。
LED自体は指向性が強いので光を分散するように色々と細工をしてなんとか白熱灯に近い感じの照明が出来る様にする事ができました。

blog_import_53b8dd027c336.jpg
ここも要望の有ったスピーカー端子の交換後の内部です。
元のリアパネルには大きな穴が開いていたのでアルミ板を加工してこれにスピーカー端子をつけてこの板をリアパネルに取付ました。
説明は簡単ですが実際の作業は1日近くの時間を要してやっと交換ができる位手間のかかる作業となりましたが出来上がりをみるとなかなか良い状態に組み上がりましたの一安心です。

blog_import_53b8dd03a32c3.jpg
パワートランジスタの放熱グリスもカラカラに乾いていたので新しいグリスに塗り直しです。

blog_import_53b8dd04a6661.jpg
音は温かみのある音で音の分離や音域レンジの広さ等かなり真面目に作られた良いアンプだと思います。
音出し確認に使用しているL-580*と聞き比べても全く遜色の無い音が出てきており驚きです。
欲を言えば筐体等の材質や質感に配慮をしておれば今よりもずっと価値が上がっていたアンプだと思いました。


*このL-580は高橋がいろいろと改善していますので、
通常のL-580よりグレードの高い音が出ています。*
                       山手サービス 高橋(代理)

関連記事

 2012_09_18


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.