プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




RIMG2036.jpg
今回は愛知のH氏からの依頼でA727のオーバーホールです。
現状はCDの読込みがほぼ出来ないそうです。
オーバーホール後の写真なので表示がはっきりと見えていますが、来た時は殆ど見えない状態でした。

RIMG1840.jpg
最初はRF信号処理のICの不良かと思い交換をしましたが予想が外れピックアップが全く駄目な状態である事が判りピックアップの交換です。

RIMG1894.jpg
ベルト駆動用モーターのダンパーが無くなっています。既にこの型式の機器を20台位オーバーホールをしていますが初めてのケースです。

RIMG1893.jpg
バックライトの劣化はA727の持病の様なものですね。

RIMG1979.jpg
なめてしまっているネジです。
ネジの規格がJISではないので通常使う2番では少し大きく1番では少し小さいと言った微妙なサイズなのでドライバーの当て方が悪いと簡単になめてしまいますので注意が必要です。

RIMG2030.jpg
ほぼ完成状態です。この後天板を取り付け、底のピックアップのカバーを取り付けようとしたところ問題発生です。

RIMG2109.jpg
何故か今回触っていないCD抑えレーバーのガイドローラーが転がって出てきました。
CD抑えレバーを外すとやはりガイドローラーが付いていませんでした。
無くても何とかなる部品ですが、分解した時には取り付けが正しく出来ているか確認が必要な部品ですね。

RIMG2044.jpg
音域レンジは狭いですがトランスを介したバランスの音は良いですね。 


関連記事
 2019_08_05



RIMG1960.jpg
 今回はB226の9・10台目をお持ちのIK氏よりの依頼でOdeon-liteの音質改善です。
珍しく2台共にフロントの印刷が残っております。


RIMG1910.jpg
2台共底面に何か文字が書かれていました。#から始まっているので製造番号の様です。

RIMG1916.jpg
2台同時に作業を行ったので外したBOXと基板を入れ間違わないように付箋をしています。

RIMG1965.jpg
中をお見せ出来ないので、書くことが無いですね。

Blue化を流用した音質改善版のB226に比べ低域が薄いとのメールが来ましたが、Odeon-liteの方が音域が広いので耳に聞こえる低域(中音に近い)の音がB226より少ないので物足りなく感じるのでしょうね。

関連記事
 2019_08_03




今回は千葉のS氏からの依頼でWADIA860のオーバーホールです。
ピッアップは新品を同梱するとの事でしたが、この後これは残念な展開となります。

RIMG1751.jpg
左が外したピックアップで右が新品との事で同梱されていたピックアップです。
左は再生産品で過去のケースからは寿命が短く・尚且つ音も悪くなるピックアップです。

RIMG1809.jpg
右のピックアップは確かに当時物のピックアップですがシールがきれいでないのとフィルムケーブル部への検査時のチェックが有りません。
アイパターンを測定するとデーターからは中古品の数値でした。レーザー電流に余裕が有ったので今回は調整で対処出来ましたが・・・・。
こんな物を判っていて新品で売ったとすれば詐欺ですね。

RIMG1776.jpg
過去に修理や改造をしていないとの事だったのですが何故かリフトのリミットSWが曲がっています。
WADIAはTEACよりアッセンブリで購入したと思われるのでここが曲がるはずはないのですが変ですね。

RIMG1807.jpg
作業は順調に進みオーバーホール完成です。

RIMG1826.jpg
オーバーホールだけでも音がしゃんとするので価値は在りますね。

RIMG2207.jpg
返却後、持ち上げた時に内部よりカラカラと音がしたそうなので再度入院です。
原因はトレイの開口部の高さ合わせのセットスクリューの脱落でした。
今回の事で初めて高さ調整ができる事が判りました。

音は伸びやかなサウンドになったとの事で、今まで再生できなかったCDやハイブリッドのSACDが再生出来るようになったそうです。

RIMG2736_201908012314157dc.jpg
参考にSONYから正式に販売されていれば外箱・導電性中ケース(黒)・導電性袋(黒)・取説・ピックアップの構成です。
そうでない場合は2次流通品だと思ってください。


 2019_08_01




07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.