プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村







今回はソノグラフのSD-1 2台目PHILIPS AZ6801SONOGRAPHE CD650改
をお持ちの石川のK氏からの依頼でOdeon-liteの音質改善です。

RIMG9691.jpg
Odeon-liteの回路はかなりシンプルに作られていますが、音の良さの秘密は右上のブラックボックスに成っているソリッドチューブの様です。
変更後はお見せできませんが、WADIAで使っているBlue化の手法を使った音質改善を施します。


RIMG9715.jpg
やはり音の傾向はWADIA6LTD-Blueに近いと思えるもので、ほんとコストパフォーマンスが高いと思わされるD/Aコンバーターです。
返却後の音のインプレッション報告からはとても満足されているのが伝わって来ていますので嬉しい限りです。



関連記事
 2019_04_30



 RIMG9624.jpg
今回は大阪のT氏からの依頼でWADIA861のオーバーホールです。
昨年の10月頃にCDの読み込みが出来ない状態に成り他社さんにて対応しているとの事ですが、現在も電源ON時にトレイがオープンクローズを繰り返すとの事です。

RIMG9536.jpg
ピックアップを中古品に交換となっていたので現状確認です。
電圧幅が新品時と音飛びが出る中間点位に成っていたので反射率の悪いCDでは音飛びを起こす可能性が有ります。
レーザー電流に余裕が有りましたので調整にて新品時の電圧に調整です。

RIMG9605.jpg
トレイやリフトのリミットSWは予想通り硫化で真っ黒です。これでは誤動作が起こっても仕方がないですね。

RIMG9579.jpg
もっと気になるのがスイフトカレント部の大量に残ったフラックスです。再半田をした様に見えるので何か問題でも有ったのでしょうか。

RIMG9595.jpg
スイフトカレントの下に写っている35V33μの電解コンデンサの大半が容量抜けを起こしていました。D/Aコンバーターの電源用のコンデンサと思われるので音的には判りにくいと思いますが、困った事です。

RIMG9615.jpg
再半田を行ったと思われるスイフトカレントの左ch側のDCオフセットが38mVととんでもないことに成っていました。
もしかしたらスイフトカレントを交換したのかも知れませんね。
T氏はこのWADIA861を18年使ってきておりアクシス・ノア・CMJさんでの修理に出しているそうですが、スイフトカレントを触ったとの報告は無かったとの事ですが・・・。

RIMG9613.jpg
WADIA861はWADIA860・850とは違いD/Aアナログ基板に電解コンデンサを多用していますので作業に時間が掛かりますね。
面実装の音響用コンデンサを使用しているプレーヤーはほぼ無いので面実装の音響用コンデンサは購入しておらずリードタイプの音響用コンデンサの足を加工して取り付けると言った余分な工程に時間を取られているのが現状です。

RIMG9629.jpg
WADIA861の1台目はデジタルのIN・OUTが無かったのですが今回はちゃんと付いています。
スイフトカレントの性能自体はあまり良くありませんが音響用コンデンサとの相性は良いようですね。



関連記事
 2019_04_29



 RIMG9516.jpg
今回はWADIA861 1台目をお持ちの神奈川のM氏からの依頼でWADIA6の改LTD-Blue化です。
WADIA861のオーバーホール・音質改善(準LTD-Blue)の後海外からWADIA6を見つけて購入し受付再開を今か今かと待って頂いていた様です。
受付メールも1番荷物の到着も1番とかなりの気合が入ったものでした。
メールは送信の練習までしていたとの事です。

RIMG9423.jpg
VRDSを載せ替えする時はほぼ全バラの状態に成ります。
この状態でもドライブユニットの取付ネジは位置が悪くネジは普通のドライバーでは外せません。

RIMG9376.jpg
表面的には何とも無さそうに見えても接着部にはほぼクラックの発生が発生しています。

RIMG9426.jpg
設置環境が良くなかったのか見事な錆びっぷりです。

RIMG9484.jpg
D/Aアナログ基板で一番外し難いコンデンサです。
ミスるとヒートシンクを外すことに成ります。

RIMG9514.jpg
特に大きな問題もなく改LTD-Blueの完成です。
手が空いている時に色々と準備して交換や取付作業をすれば良い様にしていますがそれでも作業に4日位かかります。

RIMG9523.jpg
海外から購入との事ですがAXISSのシールが有ります。??
どうも日本より海外に売られた個体のようです。
WADIA6も判っている一番大きい製造番号が2276なので2300台位作られたのでしょうか。
今回46台目なので2300台なら2%はオーバーホールした事になりますね。

音はさすがは改LTD-Blueと言ったもので気持ち良くエージングを楽しませて頂きました。



関連記事
 2019_04_28



EMT982 ご依頼のSさま

こちらからの、受付受諾の返信メールが届いていないように思います。
今回、1時までにエントリーしてくださった
38名さまの受付は、全て受諾しております。

S様はiホーンからの連絡のためか、
此方からの、返信が届いてないように思います。

今回、ご都合が悪くて
受付辞退という事であっても、
連絡をお願いいたします。

*キャンセル料・見積もり料などは、いっさい、取っていません*


依頼機器の送付の時期が遅くなる場合も
申し出てください。
ただし、

極端ですが、1年後に発送などというのでは、
予約行為に成り
受付受諾を取り消すことに成りますので、
発送時期が遅くなる場合は特に、
連絡を下さい。


また、当方はメンテナンス後の
報告メールに
かなりの画像を添付でなく、
メールに直接載せる為
携帯メールでは、受けることが出来ない可能性が大です。

パソコンメール(Eメール)で、連絡を下さい。
プロバイダーメールは
ローカル(地方・会社)プロバイダーでは、
画像を受け付けなかったり
メール自体が届かない事が有ります。
届いていても、此方からの折り返しの返信が
はじかれてしまうことが有ります。

    
       山手サービス 高橋&代理



関連記事
 2019_04_12



 RIMG9362.jpg
昨年の水害の後かび臭い匂いがしていたので、早く手当をしたかったのですが伸び伸びとなりこのまま受付をしてしまうと1年位触れなくなるので急ぎの作業です。
床板を取ると白カビの発生が見られました。白カビは除去と除菌ですみますが、厄介な事に増築時に壁土やタイルなどを床下に置きっぱなしにしていたのでその除去にかなりの時間が取られてしまいました。
あと床のレベルが合っていなかったのでレベルを修正しながらの床板の交換となりました。

RIMG9620.jpg
ここは8帖間で以前は子供部屋として使っていましたがいまは本業とオーディオ修理等の部品置き場となっています。

届いた荷物を部屋の中心において周りから取れる様にしています。
現在25名くらいの荷物ですがあと10名分入荷の予定です。

RIMG9623.jpg
今回の受付に向けてスペースを開けるために作った棚(左側)です。大きく見えませんが横幅180cm高さ208cm奥行き60cmあります。
25mm厚の集成材で作りましたが板代金だけで5万円になってしまいました。
主に部品取りのプレーヤー等を置いていますがこの棚の他にもあふれたプレーヤーがある状態です。

因みに右側は本業のパーツや工具を置いてます。

畳のサイズが192cm×96cmと大きいので通常はゆとりの有る部屋ですが、今回予定の20台を遥かに超えた台数になったので既にギリギリの状態です。

夏に入るまでにはリビングと座敷の下の除菌をする予定です。


関連記事
 2019_04_11



 2019年第一回受付は
受付再開後、約1時間
4月1日、AM1:00にて、
受付を閉じました。

多くのエントリーありがとうございました。






関連記事
 2019_04_01




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.