プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



PHILIPS LHH600B

Category: LHH600  


今回は兵庫のK氏からの依頼でLHH600Bです。
CDによっては認識再生出来ない物が有るそうです。

RIMG1344.jpg
アイパターンの確認をと思い内部をみると至る所にスポンジが貼り付けられています。おまけに加水分解が始まっておりベタベタ状態です。
このままではオーバーホールできないのでスポンジの除去が最初の作業です。メーカー自体が実施したのかそれともアフターメンテナンス時の作業かどちらにしても意味のない物ですね。

RIMG1375.jpg
波形にビビリが出ているのと電流的には寿命なのでピックアップの交換です。使用されているピックアップはCDM-1同様にほぼ入手不可能な状態なので当方の所有しているREVOXのH2より外しました。
波形のビビリや電流は良くなりましたが、認識が出来ないCDがある不具合は改善していない様なのでさらに対策です。

RIMG1406.jpg
認識が出来ない時はスピンドルモーターが回らない事が判ったのでスピンドルシャフトの物理的な状態の確認に始まり・デコーダーLSIの交換・RF信号処理ICの交換などを実施してやっと不具合に対処出来ました。

RIMG1462.jpg
オーバーホールを進めて行くと表示操作基板にかなり激しい半田クラックが有りました。ここまでくると表示や操作に支障がでていた可能性がありますね。
見事です。

RIMG1531.jpg
このLHH600Bには振動吸収用の第5の脚が中心に付けられています。振動吸収に脚の取り付け???アルミのキャストフレーム・厚みのある鉄板の底板を使用しているにもかかわらず振動とは・・・

RIMG1483.jpg
CDM-1搭載機と同様にこちらもピックアップが心配な機種ですね。



 2017_06_11


LINN IKEMI 2台目

Category: IKEMI  

 RIMG1320.jpg
今回は東京のH氏からの依頼でLINNのIKEMIです。
16年愛用していたそうですが、音飛び・トレーの勝手な開閉・ディスプレイの勝手な表示変更等さまざまな症状が出てきているそうです。

RIMG1254.jpg
アイパターンの電圧幅が有るように見えますが、劣化していますので交換です。
使われているピックアップの新品時の電圧幅が大きいので0.4V位の電圧降下で音飛びが出る様に成ります。

RIMG1258.jpg
オーバーホール時の報告に忘れていた内容の記載です。ピックアップのスレッド動作用のラックギアの取り付け用皿ネジ部にクラックが発生していました。
次に来た時には何らかの対処が必要に成ると思われますね。

RIMG1266.jpg
LINNは筐体をコンパクトにするために音的には不利なスイッチング電源を使用していますが、それでも日本のメーカーのCDプレーヤーよりずっといい音を提供してくれます。

RIMG1317.jpg
ほぼ完成状態です。
CDプレーヤーとしては無駄な所が無く非常にコンパクトな作りです。流石はMiniが生まれた国の製品ですね。

RIMG1326.jpg
エージングも完了し返却したところトレイが接触との事で再入院です。
ドライブユニットを外したことで位置関係が狂っていたのを気づかずH氏には申し訳なく思います。



関連記事
 2017_06_10




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.