プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




RIMG6224.jpg 
今回は東京のK氏からの依頼でWADIA6のオーバーホールと音質改善です。
長年使用してきましたがとうとう音飛びの発生やCDの認識が出来なく成る事が頻繁になって来たそうです。
実際の状態はトレイ閉をしてもトレイが勝手に開く状態でCDの認識以前の状態でした。

RIMG6117.jpg 
トレイが勝手に開くのはK氏が交換したトレイベルトの径が小さく、それによるトレイギアやプーリーの摩擦抵抗でトレイの開閉スピードが遅く成っていた事が原因でした。
トレイベルトはホームセンターで似通ったベルトを購入し半分にカットして使っていたそうです。
リフトベルトの交換は煩わしいのでしたくないしたくない作業の1つなのですが、リフトベルトもこのベルトに交換されていたので、かなり器用な方だと思います。

RIMG6179.jpg  
メールでのやり取りでは修理・オーバーホールだけだったので、ほぼ完成した状態で連絡を入れた所、20年もつピックアップと予算の範囲で出来る事を依頼されたので新品ピックアップへの交換と音質改善を行う事になりました。

RIMG6193.jpg 
ピックアップを新品に交換して感じたのは音の良さですね。やはり新品の物は取りこんでいる情報量が多い感じです。

RIMG6213.jpg 
リモコンの調子も悪いとの事だったので、分解時にケースが割れる可能性を了解頂き分解してみました。
基板を確認すると数か所パターンが黒く変色し操作出来なかった釦へのパターンが断線していました。
電池の液漏れでケース内部に残った液漏れのガスでパターンが腐食したようです。腐食の疑いがあるパターンはレジストを剥がして半田メッキの実施です。
残念な事にケースは電池ボックス付近にヒビが入ってしまいました。WADIAのリモコンに付いては3勝1敗と言ったところですね。

RIMG6228.jpg 
殆ど中古のピックアップでしか聴く事がないので判らなかったのですが、新品のピックアップは音に張りが出て良いですね。
気に入った物が無いとの事でしたが今回の音質改善で気に入った物に成ると良いですね。


関連記事
 2016_04_22




03  « 2016_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.