プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



WADIA WADIA21i

Category: WADIA21i  

blog_import_53b8db0b70939.jpg 
今回は東京のO氏からの依頼でWADIA21iの修理オーバーホールです。
CDの読み出しが出来ないとの事できています。

blog_import_53b8db0c95fd3.jpg
早速調査を始めるとスレッドの動作に引っ掛かりが有る様に見えるのでガイドバーを確認するとかなり酷い傷が付いていました。
何故このような傷が出来るのかは判りませんが肉眼でもはっきりと判る位の深い傷なので紙やすりとコンパウンドで傷取りです。

blog_import_53b8db0d8d4cd.jpg
続いてアイパターンを見ると電圧幅が0.9V位しか無くピックアップとしてもほぼ寿命が来ていたので交換です。
以上の処置でCDの読み出し・再生が良好になりましたのでオバーホールの実施です。

blog_import_53b8db0e911d9.jpg
過去の修理でかなり手荒く扱われた様でフィルムケーブルに酷い折れ皺が残っています。
何をしたらこの様になるのか不思議です。
CDドライブユニットへのフィルムケーブルにも同様の折れが見られました。

blog_import_53b8db0f924ba.jpg
表示窓が1mm近く後退しているので接着が剥がれていると思い中をみると過去の修理時の再接着が悪く窓が傾いたままで接着されていました。
もう少し丁寧に修理を行ってもらいたい物ですね。

blog_import_53b8db10a0a49.jpg
オーバーホール・音質改善と予定の作業が完了しあとは音出しエージングです。

blog_import_53b8db11b5d4f.jpg
エージング1日経過後にCD-Rにての再生確認を行うとなんと音飛びが発生します。
ハード的に現状で考えられる不具合要因はスピンドルモーターしかないのでモーター交換です。
予測に違わず、音飛びが解消したのでやはりモーターが劣化していた様です。

blog_import_53b8db12ca811.jpg
このWADIA21 はD/A・アナログ基板をアクシスでバージョンUPしているので正式な型式はWADIA21iです
音は繊細な中に力強さが有ってなかなか良い音が出ます。
今回音質改善で出力のオペアンプを交換 したので以前にまして切れの良い音となっています。


関連記事
 2014_03_28



blog_import_53b8db1739f26.jpg
今回は東京のY氏からの依頼でWADIA21のオーバーホールです。
本体に問題は有りませんがリモコンの音量UPが出来ないのでリモコンの修理を兼ねています。

blog_import_53b8db18247d8.jpg
6年位前にギア交換をしている様ですが、純正の柔らかいギアのままだったのでジュラコン製のギアに交換です。
ピックアップも電圧幅が0.84Vとほぼ寿命なので此方も交換です。

blog_import_53b8db192f29a.jpg
過去の修理で半田増しも所々実施している様ですが、いたる所にクラックの発生が見られます。
せっかく半田増しを行うならば無条件に全て実施しておけば良いのですがね。

blog_import_53b8db1a2b256.jpg
表示窓も例の如く接着が割れて外れています。

blog_import_53b8db1b47163.jpg
今回オーバーホールしてまずいなと感じたのがD/A・アナログ基板上のオペアンプ電源関係の抵抗の半田です。
以前の修理で抵抗を交換しているみたいですが、かなりの熱が発生した様で足の所の半田が沸いています。
修理するならきちんとして置かないと駄目ですよね。

blog_import_53b8db1c503e0.jpg
オーバーホール・音質改善も完了し後は音出しエージングの実施です。

blog_import_53b8db1d93902.jpg
丁寧に扱われて来ている様で全体には綺麗な状態をたもっています。

blog_import_53b8db1ee41f1.jpg
リモコンは嵌め合いがきつくケースが割れる恐れがありましたが、何とか無事分解でき接点の接触不良への処置や電池部分の端子の錆を取ってこちらも修理完了です。


関連記事
 2014_03_19



blog_import_53b8db201a3b7.jpg
今回は岡山のJ氏よりの依頼でYAMAHAのCDX-10000の修理です。
現在特に問題はないのですがオーバーホールと音質改善を実施したいとの事できています。

blog_import_53b8db212918f.jpg
まずはピックアップの確認からです。アイパターンの電圧幅は2.4VとSONYのピックアップの新品に比べ倍の電圧が有ります。
過去にYAMAHAでメンテナンスをしているのですが、この時にピックアップを交換していないとすればかなり良い値が出ていると思います。

blog_import_53b8db223c18b.jpg
今回分解して気になったのがプレーヤー内部の各所に発生しているカビです。
過去の使用条件が悪く発生した物と思われます。
アルコールで拭けばすぐ取れるかと思っておりましたが、結構頑固なカビで研磨剤入りのワックスを使用しないと落ちませんでした。

blog_import_53b8db234c5b5.jpg
発売時期が古いのでRF信号回路はディスクリートで作られており写真の銅板(メッキ)の下に組まれています。 

blog_import_53b8db24728b8.jpg
スピンドルモーターはサーボモーターになっておりCD受けの下側にエンコーダー用の縞模様が印刷されています。

blog_import_53b8db258ede7.jpg
CDX-10000の重さの大半は本体フレームで、剛性確保の為に2重構造としている事に拠る物の様です。
内部はしっかりとアナログ回路とデジタル回路がしっかりと分けられており、お互いの干渉を防ぐ構造となっているのが判ります。
オーバーホール・高精度クロックやオペアンプ交換等の音質改善も完了し、あとは音出しエージングです。
音はYAMAHAさんらしく真面目な音作りですね。
AMAHAのネーミングからは繊細な感じの音と思われがちですが、なかなか豪快な音作りです。

blog_import_53b8db26c3a9d.jpg


関連記事
 2014_03_18




02  « 2014_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.