プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



TEAC VRDS-7

Category: VRDS-7  

blog_import_53b8deaa6f426.jpg 
今回は三重県のI氏よりVRDS-7の修理です。
トレイが開かない状態で友人から譲って頂いたそうです。
動くものならこのプレーヤーを使いたいとの事でこちらにやって来ました。
外観は天板の窓を除きVRDS-10と全く同じですね。
前から見た場合表示窓の右下に印刷された機種名を見ないと判別がつかない程瓜二つです。

blog_import_53b8deabacae8.jpg
早速調査の為に分解です。中はVRDS-10とはVRDSの機構が違っています。
グレードによるコスト低減の為でしょうか。
ターンテーブルが緑色なのは一時はやったピックアップの読み取り向上の為でしょうか?

blog_import_53b8dead0ce42.jpg
トレイが開かない原因その1は写真のベージュ色のギアの破損です。
左下の黒いギアは今回プーリー・ギアの2段の物のプーリー部分をハンドメイドでギアにした自作品です。

blog_import_53b8deae525a9.jpg
原因のその2はトレイ開閉用の大きな特殊ギアの破損です。
ギアの上にある突起が割れて無くなっていたので真鍮板で元の形の様に修理です。
大きなギアの左下のプーリーが上の写真にある自作したギアの原型です。
最初は1つプーリーを飛ばして動作させようとしましたがトルクが足らず動かなかったのでこの案は没です。

blog_import_53b8deaf9a9b0.jpg
原因その3は先ほどのギアの突起と関係しているトレイ裏の突起の割れです。
たぶんトレイが開かないのを無理に引き出してこの突起とギアの突起の両方を壊した物と思います。

blog_import_53b8deb0d3c3c.jpg
どうにかトレイが動く様になったのでピックアップの状態を確認の為にCDを載せてみましたがスレッド動作をしません。
ここもベージュ色のギアが破損していました。
ベージュ色のギアは破損し易い材質なんですね。
ここのギアも持ち合わせのピックアップASSYのギアを組み合わせて作成しスレッド動作も良くなりましたが、CD再生にて音飛びが出ます。
アイパターン波形を確認した所どうもピックアップ寿命が尽きているようです。
使われているピックアップは国内にて販売が無かったので海外より取り寄せです。
この後ピックアップの交換で音飛びも無くなりここで修理完了ですが全てが良くなったわけではありません。
自作したギアは精度が悪くモーターの力の伝達ロスが生じトレイ開動作に問題が残りました。
しかしこれ以上の事は出来そうにないのでI氏に連絡してここで修理作業は終了です。
好きでギア修理をしているんではないんですよ。
メーカーはギアの販売はしてくれないしただここで修理を諦めたらこのVRDS-7はただの箱になってしまうので何かもったいなくて修理をしましたが、本当はしたくない作業なんですよね。

blog_import_53b8deb20e953.jpg
音は普通にいい音がでてきます。中低音がしっかりとでて聞きやすい音です。
VRDS-10との違いはなさそうですね。


 2011_04_21




10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.