プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




blog_import_53b8dad15ea44.jpg  
今回は以前KRELL CD-1を修理オーバーホールを行った静岡のS氏よりの依頼でGOLDMUNDの√SR CDトランスポートです。
ネット上には全く情報は有りませんがステラボックスのシールが貼ってある正規輸入品です。
なかなか珍しい物をお持ちですね。

blog_import_53b8dad273b37.jpg 
CD押さえにガタが有って使用できないとの事だったのでまずはCD押さえの確認です。
CD押さえの中央のウエイトと円盤との接着が剥がれてウエイトが浮き上がっていたので原因はここの様です。

blog_import_53b8dad349f79.jpg 
再生できる状態になったので早速ピックアップの確認です。
電圧幅は1.42Vと十分なのでこの後オーバーホールの実施です。

blog_import_53b8dad496b6c.jpg 
まずはCDドライブユニットを外そうとしましたがM4の6角穴付きトラスネジ2本を緩めようとするも6角穴をなめそうで外す事が出来ません。
格闘すること1時間やっと外す事ができました。ネジの大きさに対してトルクを掛ける穴が小さすぎます。
今後の事を考えてネジを通常のキャップスクリューに交換です。

blog_import_53b8dad568df1.jpg 
5・6年前に騒がれたSACDとは違い内部に使用している基板は全てゴールドムンドが製作している物です。
使用されている電解コンデンサはルビコン・マルコン・フィリプスと多様です。

blog_import_53b8dad6d6281.jpg 
オーバーホールも終わり音出し確認するとCDを認識出来ない事があるので原因の調査です。
手持ちのピックアップと交換するも症状の改善は無くピックアップの問題では無い様です。
作業中にCDドライブユニットへのフラットケーブルのコネクタ部の圧接に隙間が有る様に感じたのでフラットケーブルを触ると症状が改善する様なのでフラットケーブルの作り直しです。

blog_import_53b8dad7d72fa.jpg 
トップは1枚物のスモークのアクリル板で、大きさは小さいですがLPプレーヤーの様な作りです。

blog_import_53b8dad8ceeb0.jpg 
後ろにはRCAジャックの穴?と思われるめくら栓があります。
同じ形でCDプレーヤーも作っていたのでしょうか。
後ろ姿もシンプルですね。


 2014_04_18




04  « 2017_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.