プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



KRELL KPS-28c

Category: KPS-28c  

blog_import_53b8dd17d9480.jpg 
今回は東京のY氏よりの依頼でKRELLのCDプレーヤーKPS-28cです。
CDを認識しないとの事で此方にきました。
この機種も新車の軽自動車が購入できる位の高級機で前面パネルのヘアライン仕上げがとても緻密で綺麗ですね。

blog_import_53b8dd18bf9c0.jpg
早速中を覗くとCDドライブはVRDS機構を使用しており読み取り精度の向上に貢献している様です。
部品の配置も良く整備し易い構造となっています。
構成材料も底板のみ鉄で他はアルミを使用しており流石はハイエンドと思わせる佇まいですね。

blog_import_53b8dd19ac9e0.jpg
CDを認識しないとの事だったのでアイパターンを確認すると電圧幅が0.63Vしかなくピックアップは寿命となっていました。
早速ピックアップを手配して交換です。

blog_import_53b8dd1a9266f.jpg
左が外したピックアップで右が今回購入したピックアップです。
交換後のアイパターン電圧幅が1.0Vと低く買い当りが悪かったかなと思いピックアップをよく見るとレンズに傷が入っておりどう見ても中古のピックアップを買わされたようです。
購入先にはクレームをいれましたが対応して貰えるかどうか半々です。
SONY関係のピックアップはほぼ中国製なので信用できる購入先を見つけるのがほんと大変です。
この後別の購入先よりピックアップを入手してCDの認識不良は解決です。

blog_import_53b8dd1b5210e.jpg
D/A変換基板はPCM1704の4パラ使いです。驚く事に電解コンデンサは音響タイプでないコンデンサを使用しています。
コスト面で音響タイプの選択が出来なかったのでしょうか。
古い機種ではEROのコンデンサをふんだんに使用していたのですが・・・。
今回はアナログ回路部にはオーディオ用のコンデンサを使用してオーバーホールを行います。

blog_import_53b8dd1c32fbc.jpg
アナログ出力基板はKRELLらしくディスクリートで回路を構成して音作りをしています。
時間に余裕があればディスクリートでの回路設計をしてみたいものです。
此方に使用している電解コンデンサも音響タイプではないので当然音響用のコンデンサに交換です。

blog_import_53b8dd1d4865f.jpg
これ位の機種になると繊細さ・押し出し・スピード感・空間の広さ、出てくる音に不足はないですね。
といっても当方のシステムでは聞き分けられないレベルの音が出ているのでしょうね。

blog_import_53b8dd1e21020.jpg
あと音には関係ないですがリモコンの作りが今まで見た中では一番お金が掛かっている様にみえますね。全体がアルミの無垢材よりの削り出しでズッシリと重みが有ります。

blog_import_53b8dd1ecbfe8.jpg
残念な事に返却後数日で音飛びが出るとの事で戻ってきました。
音飛びが出るCDを一緒に送って貰ったので早速アイパターンの確認です。
修理時に使用するCDでは1.2Vと問題ない波形が出てきましたが問題のCDは何と0.7Vと音飛びが出ても仕方が無い電圧幅になっています。
どうもCD自体の反射膜に問題が有りそうです。
ただ他のCDプレーヤーでは再生が出来るとの事なので、KPS-28c自体に何か問題があるかも知れないので調査開始です。

blog_import_53b8dd1fb0d20.jpg
スレッド機構の清掃状態・CDのリフト位置の確認・レーザー電流調整・スレッドモーターの動作・VRDS円盤の振れ等考え付く事は全て実施ししてみました。
何と又してもVRDS円盤関係の不良と思われ、結局VRDS円盤の載せ替えを行う事で音飛びが出ていたCDも問題なく再生出来る様になりました。
何はともあれ音飛びの対応が出来て良かったと一安心です。

このプレーヤー用に購入したピックアップで中古品を買わされた件についてはPaypalが購入代金を売り手側から取り立てを行ってくれるとの連絡がありました。以前は泣き寝入りした事も有り、今回の処置に感激です。


 2012_07_02




03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.