プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



FUSION CD64

Category: FUSION CD64  

2017年3月13日掲載
RIMG0598.jpg
音飛びが出るとの事で再入院のCD64の内部です。
天板にスリットが有るので内部には容易に埃が侵入してしまいます。今回の不具合はこの埃が原因で音飛びや誤動作が出ていました。
ピックアップは約4年半の使用ではほぼ劣化もみられず、一安心です。
埃が原因だから自分でも出来ると思った方はご注意ねがいますね。
安易にレンズクリーニングを実施するとピックアップのサスペンションにダメージを与えかえって読み取りを悪くする場合があります。

2012年9月22日掲載

blog_import_53b8dce16b911.jpg
今回は千葉のF氏よりの依頼でFUSION CD64の修理です。
メーカーはZIAよりTUBE TECHNOLOGYに変わっていますがネット上にあるカタログより内容は同じ製品に見えます。
英国のオークションで購入されたそうで電圧がAC230Vとなっています。
現状はCDの再生が止まったりスキップしたりするそうで此方にきました。

blog_import_53b8dce2a74b4.jpg
天板を取ると内部はZIA NEW FUSIONとほぼ一緒の作りの様です。
D/A・アナログ回路と電源回路が独立してそれぞれの基板になっていますが部品の配置等は同じです。
FUSIONは分解時にいつも感じるのがネジ締めが甘く、ほぼ締まっていません。
英国はISOを積極的に推し進めた国なのですがどうしたのでしょうね。
今回左下のトランスに穴が見えますが実際にはネジがある場所です。
このネジはプレーヤーの中で遊んでいました。ショートしなくて幸いだったと思います。

blog_import_53b8dce391be3.jpg
まずアイパターンを確認すると電圧幅が0.84Vとピックアップとしてはほぼ寿命がきているので交換をする事としました。

blog_import_53b8dce48a846.jpg
今回も海外からピックアップを取り寄せましたが最初に届いた物は新品と称して中古品が送られてきました。
交換を求める連絡をしましたが一切対応なしだったので又してもPaypalに連絡して代金の返却をしてもらいました。
すぐに別の所へ手配をした所珍しくFedexでの配達だった様で手配から届くまでに4日間という短時間で入手できました。
ピックアップの状態も良く一安心です。次もここにお願いしようと思います。
アイパターンの電圧から音飛びが出ることは仕方がない事だと思いますがスキップするのは考えられないので色々と調べると電源パターンに断線が見つかりました。
基板のパターンの断線は初めて見ましたが、このFUSIONから考えられる原因は温度変化によるものではないかと思われます。

blog_import_53b8dce57910f.jpg
D/A・アナログ基板の裏側ですがかなりひどく焼け焦げています。
この上には電源用のICのヒートシンクがありどうも放熱が追いついていないようです。

blog_import_53b8dce643a1d.jpg
続いてオーバーホールや音質改善や電源電圧の変更(AC100V)を行って。ほぼ作業も完了です。簡単そうに見えますがFUSIONの基板は両面基板の上に部品実装の足の穴が小さく部品を外すのにかなり手間がいります。
電解コンデンサを外して付けるだけでまる1日の作業です。

blog_import_53b8dce73072a.jpg
後ろ姿はZIA FUSIONと全く同じです。チューブテクノロジーのマークTTが書き足されたのが唯一の違いです。
音の余韻の出方と空間表現が豊でなんとも言えぬ好みの音ですね。


 2017_03_13




03  « 2017_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.