プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村



PHILIPS LHH1000

Category: LHH1000  

blog_import_53b8dcb1c4396.jpg
今回は今年の夏にマッキントッシュのMC275Rのオーバーホールを行った福島のM氏からの依頼でフィリップスのLHH1000のオーバーホールです。
1988年発売のフィリップスのフラグシップでトランスポートとDACとリモコンを合わせて60万円と当時としては非常に高額です。
しかし使用している部品や構成を見れば納得の金額かと思える内容です。
トランスポートはトレイの動作を手で補助しないと駄目な状態で、DACはランプ切れが発生しているとの事です。
上の写真は修理後なのでブルーの表示が点灯しています。

blog_import_53b8dcb298c8b.jpg
最近の携帯ゲーム機等と同じ位の大きさのリモコンです。
内部にはワンチップマイコンが使用されており30年位前のプログラム電卓と同じ様な外観ですね。

blog_import_53b8dcb377054.jpg
早速トレイベルトを確認するとベルトが滑る状態になっていましたので汎用ベルトと交換です。
この頃のフィリップス系のドライブユニット機構はプーリーでの減速ワイヤーでの駆動といかにも機械屋さんが作ったと思われる構造をしていますね。

blog_import_53b8dcb47fb2a.jpg
基板の半田は年数相応にはっきりとわかる半田クラックが発生していました。
電解コンデンサの交換と半田増しを実施してほぼオーバーホールは完了です。

blog_import_53b8dcb5490c8.jpg
ピックアップもレーザー電流の状態を見ながらアイパターンを測定し波形の電圧幅を標準値辺りに調整です。
25年近く使用している事を考えるとこのピックアップは非常に良い状態を保っています。

blog_import_53b8dcb639a43.jpg
次はDACのオーバーホールです。
天板を取るとDACだけなのに3個のトロイダルトランスが目に入ります。
デジタル部・D/A部・アナログ部とそれぞれ別々のトランスを設けているそうです。
右側には同メッキされたカバーが付きそれぞれの基板を遮蔽する様になっています。

blog_import_53b8dcb73df1a.jpg
D/A変換のICにはダブルクラウンのTDA1541Aが搭載されており使用している回りのコンデンサも質の良さそうな物を使用しています。
電解コンデンサはELNA製でこの頃のフィリップス系の日本向けオーディオ製品の定番と言った所でしょうか。

blog_import_53b8dcb857c4d.jpg
電解コンデンサを外すと電解液が漏れた跡がみえます。
年数的には仕方がないのでしょうかね。

blog_import_53b8dcb9350d2.jpg
切れていたランプはムギ球が使用されていたので、今後玉ギレの心配をしなくていいLEDに変更です。

blog_import_53b8dcba38345.jpg
バランス出力を使用との事なのでバランス回路の電源補強とオペアンプ交換等を行いこちらもほぼオーバーホール完了です。
元々は繊細で柔らかい音でしたが音質改善により音域が広がり繊細さの中にも輪郭のある余韻の気持ち良い音が出る様になりました。
これで当分はCDを聴くのが楽しくなると思われます。



 2012_12_14




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.