プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




blog_import_53b8dab80ec9e.jpg 
今回は愛知のH氏の依頼でLHH500Rのオーバーホールです。
購入して約20年近く使用してきており、昨年トレイ開閉の不具合でマランツにて修理後に音の劣化が感じられ、オーバーホールで音が蘇ればとの事で来ています。
外観はかなり綺麗な状態なので大事に扱われて来たことが判ります。

blog_import_53b8dab91b3db.jpg
定期的にベルトの交換をしてきたと有りましたが整備もかなり丁寧にされていた様で指紋などの痕跡も見られません。
マランツのサービスはプロのお仕事をされてますね。

blog_import_53b8daba44f4f.jpg 
20年近く使い続けただけにピックアップの電流調整の余裕は有りませんでした。
現状では電圧幅がまだ大丈夫なのですが、音飛びが出るようになればピックアップは交換しないといけない様です。

blog_import_53b8dabb5d62a.jpg 
半田の状態はまずまずの様に見えましたが、それでもクラックの発生からは逃れられない様です。
自動半田の宿命みたいなものですね。

blog_import_53b8dabc91b20.jpg
此方のベルトがマランツにて交換したベルトです。黄色掛かった色のベルトはウレタンの様に見えますので良い物だと思います。
全部この黄色いベルトを使用してくれれば良いのに思ってしまいます。

blog_import_53b8dabd93437.jpg 
ピックアップは交換してほしいとの事でピックアップを取り寄せました。
久しぶりに購入すると以前の1.5倍以上の値段となっておりびっくりです。
スイングアーム系のピックアップも動作品は希少品となってきていますね。
LHH500やLHH500Rのピックアップはアルミフレーム・ブラシレスモーターとCDM4の中でも高級品なので同じ物の入手は難しく廉価版のCDM4の入手です。
作業はピックアップをスイングアーム毎入れ替える事になります。

blog_import_53b8dabec0b5d.jpg 
この機種はPILIPSがリファレンスと謳っただけに音は違和感なくスーと入ってきます。
アナログ的で音域レンジも広くオールマイティで使用できるプレーヤーですね。

blog_import_53b8dabfd6a46.jpg 
LHH500Rが入っていた箱が此方です。
手作りで器用なものです。これなら外部からのダメージを受けにくいですね。
欲を言えばもう少し大きくして内部の緩衝材を厚くすればベストですね。


 2014_06_14


PHILIPS LHH500R

Category: LHH500R  

033_7.jpg
フィリップスのCDプレーヤーと言えばこの形といえるほど独特なデザインのプレーヤーです。
持った瞬間「なにこの重さは」と思わせた両サイド鋳鉄製の側板と天板を外すと綺麗に銅メッキされたフレームに整然と配置されたCDドライブと基板が見えます。
アナログ出力回路はディスクリートで製作されており設計者の意地が窺えます。

006_2.jpg
ディスクリート部品のトランジスタやコンデンサは日本製の物が使われていました。
このプレーヤは日本で設計製造されたのでしょうか?
このプレーヤーはオーバーホールの依頼できましたので電解コンデンサの交換、全基盤の増しハンダ、トレイのリミットSWの清掃、ピックアップレンズの清掃等を行いました。

035_4.jpg
音はスイングメカを使っているマランツ同様な音を想像していましたが、マランツほどの濃さは無く、色付けのない原音のままの音が出ている感じがしてなかなか良いですね。
投稿が有り紹介しているプレーヤーはLHH500ではなくLHH500Rとのことです。
確かに前面パネルの形がLHH500とは違っていますね。
機会があればLHH500の音の聴いてみたいものです。


 2010_08_10




08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.