プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




修理受付再開にあたり、早速ご依頼のメールを頂きありがとうございます。

困ったことに、昨今のセキュリティ強化により
携帯やホットメールの類からのメールが届かなかったり
此方からの返信が(Undelivered Mail Returned to Sender)として通達されてきます。


また、のちのことですが

修理をお受けした場合、
故障個所の確認やメンテナンスの確認、修理状態など
メール本文に画像をのせて、確認して頂いています。
本文中で確認して頂くために、画像を載せて説明していますが

容量の少ない携帯メールやローカルプロバイダーメールでは

画像が記載されない事例が報告されています。

申し訳ありませんが まだ、返信が届いてない方などは
此方に届いてないか、返信がリターンしてしまって連絡が出来ていません。
(@outlook.com)や(ipad)などでもリターンされています。

Cメール(ホットメールなど)でなくパソコンメール(Eメール)にて、再度、ご連絡下さい。

また、大きなプロバイダーのメールは届いていますし、送れています。


ー追記ー
Live.jpは、MicrosoftのサービスのHotmailのアドレスとしても使えるWindows Live ID の「ドメイン」です。
別に、hotmail.co.jpも取得できます。(教えてgooより、転載)

昨今のセキュリティ強化により、ホットメールなどのフリーメールに返信が出来ない事例をお伝えしましたが、上記のようにLive.jpもホットメールと認識されてしまうようです。
スパムなどに多く利用されているため、セキュリティブロックあるいは、サーバー側のセキュリティが過剰に反応してしまうのだと思います。


 2013_11_25



 前回、WADIA6の発送時に輸送事故を起こしています。
これは、空輸に耐えた元箱に入れて頂いたうえでの事故でした。
WADIA6の元箱も固定発泡スチロールで宙に浮かして固定した形であったため
負荷がかかって、クッション材の隅に亀裂がはいっていました。
元箱や元のクッション材であっても経年により劣化していますので、
取り換えや補充、補強をお願いいたします。

●以前は元箱があれば元箱で発送してくださいとお願いしていたのですが
今回留意する所が有りますのでいくつか列記します。

☆厚めの段ボール(二重になっているもの)を選択する。

☆二重箱(段ボールを重ねる)

☆バンドや紐をかける。

☆機器本体の下にクッション材を敷く。(平の状態にして機器をおいてください)


☆箱の中で機器が踊らないように、クッション材を隙間に詰める。

【新聞をまるめたり、市販のプチプチやスポンジなど手に入る範囲で対処下さい】

●何件か、事例がかさなりましたので報告です。

横置きの機器を縦に梱包される事例です。


この場合も二つあり、

①縦に入れて箱(機器)を水平にする。

②縦に入れて箱(機器)を垂直にする。



①の場合、修理後の再梱包の時に梱包材を詰めるときなどやむなく機器を縦に扱う場合があります。


*②は①の状況に加え輸送時の振動ふり幅が増えます。


機器は水平に置く様に考慮して設計されています。

上部から機器を水平にいれられる箱が機器を取り出す時も安全ですので
出来うる限り、ご配慮下さい。

●上記ににた内容ですが、何かの空き箱を利用されるときは、
この面を上にと注意書きをしていても、
上下縦横の柄で、判断される時が有ります。
箱自体の天地に合わせた梱包をお願いします。

●雨等の配慮して、ビニール<プチプチシート>等で箱を包む時がありますが、
この場合、更にビニールひもや梱包用バンドをおかけください。
ドライバーが持ち運ぶ時に、シートのみだとつかみにくく、すべりやすい様です。

●必要以上に大きな箱も持ち運びにくいため、衝突や落下の危険にさらされます。
ドア等に当たってしまった時に重い物ほど支えようがなくなって落下という事もあり得ます。

●二重箱が難しい時は別の段ボール箱を切って、差し込んで、箱の側面だけでも補強すると良いと思います。



 2013_11_23



最近、よくあるのがメーカーで修理ができる機器の問い合わせです。

 メーカーによっては、保守年数をこえていても、対応してくれるところもあります。
アクシスさんなどはWADIAの代理店を撤収しましたが、後続にノアさんが修理等行っています。

 メーカー(代理店など)からサービスをうけられる機種を当方がさわってしまうと、メーカーからのサービスをうけられなくなることがあります。
CDPはメーカーでしか直せない部品(IC等)が多く使用されており、万が一その部品に不具合が出た時に、メーカーのサービスをうけられなくなり、機器は修理不可能のジャンク品になるおそれがあるということです。

ですので、まず、サービスを受けられる機種はメーカーにみてもらうのが一番ベストだと思います。

*上記のリスクをご理解、納得の上、修理依頼をお願いします。

* 当方が修理している機種は基本メーカーや代理店がサービス対象外としている物
 あるいはユーザー様が上記のリスクを了承のうえである事をご理解願います。


 2013_11_19




05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ

IPアドレス




PAGE
TOP.