プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




2017年7月15日より、

メンテナンス完成後の返却は日本郵便 「ゆうパック」を利用します。

運送会社、変更のいきさつについては

次回から、返却発送はゆうパック[保証付き]に成ります。

【追記】次回から、返却発送はゆうパック[保証付き]に成ります。

を、参照ください。


こちらへの配送も「ゆうパック」をご利用ください。
保証50万までを提示してくださっている
ゆうパックの方針も心強く思います。

ゆうパックの集荷について、
電話での申し込みも可能ですが
郵便IDを取得すれば
ゆうびんポータルから集荷依頼を行えます。





  Web集荷サービスのお申込み(リンク有↓)

集荷のお申し込み


お電話での集荷申込み(ゆうパック・EMSがお申込みできます。)

          集荷専用電話番号 0800-0800-111
(固定電話・携帯電話ともに無料)

          集荷専用電話番号におかけいただき、集荷に伺う地域の郵便番号7ケタを押していただくこ
          とで担当郵便局におつなぎします。

          ※担当郵便局により集荷受付時間が異なります。あらかじめご了承ください。


【日本郵便 ホームページ トップ】




http://www.post.japanpost.jp/index.html

【ゆうびんID登録】

https://portal.post.japanpost.jp/aew/pc/memberTmpRegistInit.do

【ゆうびんポータル】

https://www.post.japanpost.jp/lpo/id/

此方からの返却の際は従来通り、保険をかけますが、
ゆうパックの場合は、
お客様にて、着払い代金とともに保証金を
お支払いいただくことになります。
一律、370円で、
50万円までの保証です。
何かあったときには、すぐに当方にご連絡ください。

送り先です。
常時誰かいますので、時間指定は不要です。

メール meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
【リンクを貼っていません。コピーペーストでメール宛先欄に貼付けてご利用ください】

〒720-0092 

 広島県福山市山手町7丁目2-41

    山手サービス 高橋政則

TEL・FAX 084-951-0642(緊急時にご利用ください)



 2017_07_16



 梱包の仕方、その基本は

硬めの段ボール(二重段ボールが良い)

箱の大きさは、機器の二回り増しくくらい。

(多く、元箱がそのような恰好になっていると思います)

そして、隙間、底には、クッション材を入れる。

段ボールが頼りなさそうな時は

壁部分に段ボールを挟む(二重箱の部分中身版ですね)

など、補強も考えてください。



ドライバーにとって、持ちやすい大きさが
事故を防ぐ、大きな要因です。

時折、ヤマトさんのパソコン宅急便を利用される方がいらっしゃいます。

パソコンを基本に考えているものなので、

AUDIO 機器の軽いものならばよいのですが

重たいものを入れるときには、役不足です。

大きめの箱でかつ、薄めの段ボールのため

ドライバーが支えにくく

通り道が狭いところは、箱を斜め・縦にするし

壁や扉に支えている手が接触して、

これも、事故につながります。


とにかくも、ドライバーさんが

届けてくださるのですが、

いざ、箱をあけようとすると

もうひとつ、問題点が出てきます。



それは、クラフトテープで封をしているものです。

非常にはがしにくい。

はがさず、カッターできりあけて、箱の淵の補強用に残しておくにしても

その上に、テープを貼っても、ツルツルしていて接着しません。

(そのため、はがすことになります)


ガムテープだと、上に貼ることができて

二重、三重とテープが重なっていても、

最初のテープだけ、残して、はがして

新たに、貼るということが可能です。


返却発送が必要なものは、

クラフト・テープを使わないようにお願いいたします。









 2017_07_14



 

今回のSPIRITのオーナーさまは

本当にWADIAが好きなのだと思う。

そのメールの端々からも、

丁寧で慎重な人柄が読み取れ

愛機の扱いにも

その人柄がにじみ出ているように思えた。

まず、そこは、以前書いたように

「思う存分、やってほしい」

と、いう言葉にもあらわれているのだけど

「愛機をとことんよくしてやりたい」という思いと

裏腹に出てくるのが

「本当に大丈夫だろうか?」

と、いうものがあっても不思議ではない。

そこを、どーんとゆだねてしまい

高橋の思う存分、自由奔放?を静観しているといっていいか。

おそらく、

どこかの会社の社長さまとか?管理運営とか?

その人の裁量にまかせて仕事をさせるほうが

より、可能性・レベルアップを引き出すことができるということを

実際の経験で熟知してきたかのように思える。

そんな風に、どーーんと構えながら

提供する「資材」については、

丁寧であり、

一つ一つの物に心配りをしていくからこそ

また、

その心配りが「仕事ぶり」で、かえってくる。

と、いう

良い連鎖を生み出してる様に思えてきて仕方がない。

 

その梱包である。

残念なことに、箱からの取り出しや梱包は

高橋が行い、気が付いた時には

「送り状を書いてくれ・ヤマト便をよんでくれ」

と、いうことになり、

玄関先でドライバーの集荷を待つばかりになっていた。

このことで、

代理は中の梱包をみていない。

そして、また、お粗末にも

ドライバーが来て集荷となった時にきがついた。

ドライバーを待たせて

ちょっと、写真を撮らせて・・・と相成った。

まず、ひも。

市販のビニールひも(平たいもの)だと、角が立って

素手でさわると、手が切れかねない。

このひもは2~3cm幅があり、二重に巻かれている。

ところが、ドライバーはひもを触って持ち上げると言う事をしない。

そこが、輸送会社の知恵と技術で

箱の対角、底面をもって、車に持ち込む。

あれ?

と、言う思いが沸いた。

そこで早速、高橋辞書をチェック。

「それで、いいんだよ。ひもを掛けておくということは

段ボール箱の剛性をあげるんだ。

持ちやすい大きさの箱を選んでいることもあり

対角に持って、いく方が箱にもドライバーにも安全なんだよ。

そして、対角に持っていくことで箱に斜めの力がはいってしまうところを

そのひもがシャットアウトするというところもある」

おお~~う!!

そういう事かと写真を見て見れば

確かに・・・紐の幅もあるが

角当てをしていなくても、食い込んでいないところを見ると

この箱はドライバーのほとんどが

対角にもって運んだと思われる。

底面も同様である。

そして、その底面。

クッション材の様な物をいれて、

ビニールを覆っている。

(様に見える)

あるいは、ビニールのプチプチがそのままクッション材になっているのか?

写真を撮るのが精いっぱいで、

写真を見ながら、考えている有様である。

おまけに、高橋の一言。

「底面見たか?クッションがはいっていて、良いアイディアだよなあ」

と、いう。

ふむ?

もうひとつなにかいれてるのか?

さらにわからなくなったがwww

プチプチがクッション作用になるし

そのままだと箱の底がすれて、弱くなってしまう事もあるので

二重の効果で保護出来ていると思う。

 

そして、箱全体にビニール・プチプチシートを掛けるのも

よくないと今回気が付いた。

対角にもてる箱で有れば

かえってカバーシートは滑りやすくなる、ずれやすい・つかみにくいということになる。

MA氏は、持ち方をわかっていて

カバーシートを付けなかったと思える。

あるいは、それは、偶然だったのかもしれないが、

いろいろ、理にかなった梱包で、

こうなると、

中を見ておかなかったことが悔やまれる。

どうやら、大き目のプチプチのシートを底面のクッションにしていると思われる。

最近の輸送会社はコンピュータ管理で

送り状のデーターを読み取って

配送先別の仕分けを行うようであるが

その仕分けの時に

ベルトコンベアの様な物に載せて

仕分け先へ方向を誘導するわけだけど

その仕分け先の直前が

ローラーの様になっていて、

それにのせられて

ほんの少し、ごとごと?と、移動させられ

僅かの高低差があるところに滑り込ませていくように見えた。

その時に

引力の法則が働き(ま~~科学的だわ←あほ?)

やはり、重力が箱の底面にかかる。

当然、逆ベクトルが働き地面からの反発力も出てくる。

これをプチプチシートが緩和させると言う事に成る。

届け先に置く時でも

当方にやってくるドライバーは

丁寧においてくれてはいるが

やはり、途中の扱いはわかりにくく

時期が悪いと不慣れなアルバイトがはいってきていて

扱い方は不安である。

 

これは、簡単に実施できるという点でも、良いアイディアであり

blue LEDのことからしても

発想の良さもさることながら

本当にWADIAが好きで

大事に扱いたいと思うと

こういう風なところにたどり着くのだなあと思うと

なにかしら、

高橋の中に流れている

「物を大切にする」と同種の感情・感性をみるようなきがしてしまうのである。


 2017_07_14



 
丁寧な梱包の一例として・・



とても、丁寧な梱包であると思えますので

参考にアップロードします。

底面です。発泡スチロール3cm厚くらいのものをしいて

発砲スチロールがくずれてしまっても、欠片やくずが機器にはいりこまないように

ビニールシートをかけ、その上に赤いプチプチシートをのせています。

機器本体もプチプチシートでくるんでいるのですが、

開墾の時にもしも、発砲スチロールが崩れて飛沫がでていると

箱から出す時の静電気で機器の梱包シートに付着して

ひいては、筐体内部にはいりこまないようにとの配慮と思われます。

そして、段ボールも二重のものが選択されています。

梱包しつつの合間にとったためピンボケです。ご容赦。

筐体と箱の大きさもちょうど良いくらいかと思います。

隙間と天井に丸めて入れられた新聞紙です。

新聞紙を隙間に入れ天井まで詰め込みます。

新聞紙を丸めたものはけっこう良いクッションになります。

きっちり、天井まで詰めてあったのも良いことです。

 

こういう丁寧な梱包をみるだけでも、

大事にされているというのが判ります。






 2017_07_14



修理受付再開にあたり、早速ご依頼のメールを頂きありがとうございます。

困ったことに、昨今のセキュリティ強化により
携帯やホットメールの類からのメールが届かなかったり
此方からの返信が(Undelivered Mail Returned to Sender)として通達されてきます。


また、のちのことですが

修理をお受けした場合、
故障個所の確認やメンテナンスの確認、修理状態など
メール本文に画像をのせて、確認して頂いています。
本文中で確認して頂くために、画像を載せて説明していますが

容量の少ない携帯メールやローカルプロバイダーメールでは

画像が記載されない事例が報告されています。

申し訳ありませんが まだ、返信が届いてない方などは
此方に届いてないか、返信がリターンしてしまって連絡が出来ていません。
(@outlook.com)や(ipad)などでもリターンされています。

Cメール(ホットメールなど)でなくパソコンメール(Eメール)にて、再度、ご連絡下さい。

また、大きなプロバイダーのメールは届いていますし、送れています。


ー追記ー
Live.jpは、MicrosoftのサービスのHotmailのアドレスとしても使えるWindows Live ID の「ドメイン」です。
別に、hotmail.co.jpも取得できます。(教えてgooより、転載)

昨今のセキュリティ強化により、ホットメールなどのフリーメールに返信が出来ない事例をお伝えしましたが、上記のようにLive.jpもホットメールと認識されてしまうようです。
スパムなどに多く利用されているため、セキュリティブロックあるいは、サーバー側のセキュリティが過剰に反応してしまうのだと思います。


 2013_11_25



 前回、WADIA6の発送時に輸送事故を起こしています。
これは、空輸に耐えた元箱に入れて頂いたうえでの事故でした。
WADIA6の元箱も固定発泡スチロールで宙に浮かして固定した形であったため
負荷がかかって、クッション材の隅に亀裂がはいっていました。
元箱や元のクッション材であっても経年により劣化していますので、
取り換えや補充、補強をお願いいたします。

●以前は元箱があれば元箱で発送してくださいとお願いしていたのですが
今回留意する所が有りますのでいくつか列記します。

☆厚めの段ボール(二重になっているもの)を選択する。

☆二重箱(段ボールを重ねる)

☆バンドや紐をかける。

☆機器本体の下にクッション材を敷く。(平の状態にして機器をおいてください)


☆箱の中で機器が踊らないように、クッション材を隙間に詰める。

【新聞をまるめたり、市販のプチプチやスポンジなど手に入る範囲で対処下さい】

●何件か、事例がかさなりましたので報告です。

横置きの機器を縦に梱包される事例です。


この場合も二つあり、

①縦に入れて箱(機器)を水平にする。

②縦に入れて箱(機器)を垂直にする。



①の場合、修理後の再梱包の時に梱包材を詰めるときなどやむなく機器を縦に扱う場合があります。


*②は①の状況に加え輸送時の振動ふり幅が増えます。


機器は水平に置く様に考慮して設計されています。

上部から機器を水平にいれられる箱が機器を取り出す時も安全ですので
出来うる限り、ご配慮下さい。

●上記ににた内容ですが、何かの空き箱を利用されるときは、
この面を上にと注意書きをしていても、
上下縦横の柄で、判断される時が有ります。
箱自体の天地に合わせた梱包をお願いします。

●雨等の配慮して、ビニール<プチプチシート>等で箱を包む時がありますが、
この場合、更にビニールひもや梱包用バンドをおかけください。
ドライバーが持ち運ぶ時に、シートのみだとつかみにくく、すべりやすい様です。

●必要以上に大きな箱も持ち運びにくいため、衝突や落下の危険にさらされます。
ドア等に当たってしまった時に重い物ほど支えようがなくなって落下という事もあり得ます。

●二重箱が難しい時は別の段ボール箱を切って、差し込んで、箱の側面だけでも補強すると良いと思います。



 2013_11_23



最近、よくあるのがメーカーで修理ができる機器の問い合わせです。

 メーカーによっては、保守年数をこえていても、対応してくれるところもあります。
アクシスさんなどはWADIAの代理店を撤収しましたが、後続にノアさんが修理等行っています。

 メーカー(代理店など)からサービスをうけられる機種を当方がさわってしまうと、メーカーからのサービスをうけられなくなることがあります。
CDPはメーカーでしか直せない部品(IC等)が多く使用されており、万が一その部品に不具合が出た時に、メーカーのサービスをうけられなくなり、機器は修理不可能のジャンク品になるおそれがあるということです。

ですので、まず、サービスを受けられる機種はメーカーにみてもらうのが一番ベストだと思います。

*上記のリスクをご理解、納得の上、修理依頼をお願いします。

* 当方が修理している機種は基本メーカーや代理店がサービス対象外としている物
 あるいはユーザー様が上記のリスクを了承のうえである事をご理解願います。


 2013_11_19




09  « 2017_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

♪お知らせ♪

♪お知らせ♪

OH前提の上での不具合対応と成ります。
D/Aコンバーターを含むCDプレーヤーのみの受付になります。
詳細は
(お問合せ・ご依頼の前に)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
(オーバーホール・メンテナンス受付)
http://longingforaudio.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
29年度第一回受付は再開同日、2月26日深夜1時50分に閉じました。
ご依頼については、次回、受け付けをお待ちください。
問合せについては、
下記メールをコピーペーストして送信ください。
meerschaum@wonder.ocn.ne.jp
  山手サービス 高橋

全記事表示リンク

ブログ内検索

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDプレーヤー

BARCO

CHORD

Mark Levinson *更新

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.