プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




 RIMG7635.jpg
今回は群馬のM氏からの依頼でB225のオーバーホールと音質改善です。
音質改善はBlue化の手法を取り入れての実施です。
M氏はB225の2台目の時は京都だったので転勤でしょうか??

RIMG7533_20180827190616a3f.jpg
肝心なピックアップの状態はレーザー電流値からみると寿命となっていたのと、目視確認では樹脂封入が見えずレーザー打ち換え品の疑いが有り通常はオーバーホール不可となるはずでしたが、
マイクロのCD-M2の時に新品のCDM-2の販売を見つけたので当方の予備にと購入していたCDM-1が有たので此れを使いオーバーホールです。

RIMG7540.jpg
交換後のアイパターンの電圧幅は1.63Vレーザー電流49mAと新品時の状態です。当然樹脂封入も有り正規品と思われるピックアップです。

RIMG7553.jpg
購入したあったのはCDM-1で付いていたのはCDM-0なのでピックアップ自体の交換はコネクタの形状や過去の評価よりはCDM-0を使いたかったのでCDM-0へCDM-1のスイングアーム部の移植です。
取り付け部の形状が違うので単純に交換しただけでは駄目だという事が今回判りました。

RIMG7627.jpg  
押し釦基板の取り付けネジが過去のメンテナンス時に外されて無くなっていました。新しい間はプラスチックの爪だけで基板を固定できますが古くなるとプラスチックの変形や硬化で基板を支えきれなくなります。
修理の基本は「まず元に戻す」です。メンテされる方はこれを守って貰いたいですね。

RIMG7630.jpg
右端の基板が今回の目玉のBlue化の手法で音質改善を行ったD/Aアナログ基板です。

RIMG7645.jpg
持てる性能を引き出せる点ではやはりBlue化の手法は効果ありですね。
エージングでの変化を楽しめそうです。




 2018_08_27


REVOX B225 4台目

Category: B225  

 RIMG6342.jpg
今回は愛媛のY氏からの依頼でルボックスのB225の修理・オーバーホールです。
Y氏は3年前にA730の修理を依頼して修理不可となった経緯がありますが、スイングアームが好きなので今回の再チャレンジとなった様です。
外観は非常にきれいでB225・B226に有りがちな底面や内部の錆はなくあまり使用されていないプレーヤーに見えますが、CDの認識は出来ないとの事です。

RIMG6282.jpg
CDを認識できない原因はスピンドルモーターが動いていない事に因るものでしたので心当たりを色々と試しとりあえずCDの再生まではこぎつける事が出来ました。
今回Y氏がピックアップを2個予備に送って来てたので、一番良状態の良いピックアップをと調べましたが結局は元々のピックアップが一番良好でした。

RIMG6305.jpg
ピックアップの選択も終わりいざ再生・・・残念ながら出てきた音はノイズまみれで聴けた物では有りません。
此方も色々と調査を行い不具合解決です。

RIMG6320.jpg
音出し確認での音の張り筐体や内部の状態より未使用に近いと判断し今回はこのままの使用をお奨めしました。

RIMG6348.jpg
以前にも未使用と思われるA727が有りましたが、こう言ったプレーヤーが残っているものなんですね。
往年の音を楽しめるのは贅沢な事で良かったと思います。



 2018_06_23


REVOX B225 2台目

Category: B225  

RIMG5615.jpg 
今回は京都のM氏からの依頼でREVOX B225のオーバーホールです。
M氏はB225を2台とB226・B226Sをそれぞれ1台お持ちだそうで今回はその中の1台です。

RIMG5523.jpg 
初めて見るCDM-0です。鉄フレームにブラシモーターとCDM-1より少しレベルダウンかなと思っていましたが、スイングアームの動きにカチッとした剛性感と軽ささを感じました。
CDM-1よりスイングアーム部分の剛性や加工精度が良いのでしょうね。

RIMG5547.jpg 
トレイモーターの減速部分にガタが有るように見えたのでバラシて行くとトレイモーターのピニオンギアの取付け部に割れを発見です。
このままではギアが割れてしまいますので、割れが広がらない様に手当ての実施です。

RIMG5609.jpg 
過去のメンテナンスで行った押釦の修理です。メンブレSWをタクトSWに変更しています。導電性塗料が駄目になった時にはこの方法も有りですね。

RIMG5605.jpg 
長年の使用で埃や錆が出始めていますのでメッキ部はコンパウンド入りのワックスで清掃です。

RIMG5617.jpg 
ほぼ順調に作業も完了し音出しエージングです。
音はスイングアーム独特なアナログチックな音ですね。

 2016_03_29


REVOX B225

Category: B225  

blog_import_53b8db631626d.jpg
今回は長崎のM氏からの依頼でREVOX B225の修理とオーバーホールです。
表示にドット抜けが有るのとオーバーホールをして欲しいとの事でした。
表示灯がブルーに成っているのは今回の修理でブルーのLEDにした為で元は白熱色です。

blog_import_53b8db6441757.jpg
表示のドット抜けについては表示器が入手が出来ないので修理出来ないと思っておりましたが、もしかしたら液晶ガラスの接点部分の接触不良ではと疑い分解清掃すると、幸運な事に修理OKとなりました。

blog_import_53b8db655145a.jpg
気になるピックアップは残念ながらアイパターンの電圧幅とレーザー電流を診る限り寿命の様なので交換です。
この写真の時の表示灯はまだ元の豆球が点灯する状態だったので白熱色ですがこの後オーバーホール完了と同じくして寿命で切れてしまいました。

blog_import_53b8db6676f85.jpg
ピックアップドライブも分解して給脂をしておきます。

blog_import_53b8db6791a75.jpg
基板等は全てSTUDERのA725と同じで各基板にはSTUDERの名前が入っています。

blog_import_53b8db693aba4.jpg
オーバーホール作業も終わり音出しエージングを始めて1日半、再生の音程に狂った様な感じが出ているのに気が付きました。
再度アイパターンを測定すると交換した時より0.2Vも電圧幅が小さくなっていたので再度ピックアップを取り寄せ交換です。

blog_import_53b8db6a66581.jpg
ピックアップには少し手間取りましたが、これで修理・オーバーホールも無事に完了です。
音域レンジは少し狭いですが、アナログ的な音で今でも現役ですね。


 2013_12_30




03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

CDP・・DAC・トランスポート

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.