プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村




RIMG6386.jpg  
今回はB226の9・10台目を持っている東京のI氏よりの依頼でESOTEIC X-10Wのオーバーホール・音質改善です。
このX-10Wは知人宅に「修理不能」として眠っており捨てられようとしていた物を復活させたく引き取った様です。
現状はトレイの開閉が出来ませんが、内部に残っているCDを再生すると音飛び状態との事です。

RIMG6277.jpg
トレイの開閉が出来ない状態でトレイを手で無理に動かしたと思われる痕跡がトレイギアに有りました。
この状態ではスムーズなトレイ動作は出来ないので交換です。

RIMG6307.jpg
ピックアップは当時物で尚且つ新品状態の物でした。
此れだけでもめっけ物ですね。

RIMG6319.jpg
デジタルフィルターはNPCの物ですがその出力をデジマスターもどきのパルスアレイで処理を施しD/AコンバーターICに送っている様です。
出力のオペアンプも片側1個づつと言った簡素な構成です。
今回の音質改善はLTD-Blueなのでアナログ出力回路は大幅変更と成ります。

RIMG6366.jpg
変更された追加回路を何とか収めてほぼ完成です。

RIMG6392.jpg
WADIA6の前期に近い回路構成だっただけにWADIA6改SP-Blueに近い音が出てきました。
これでWADIA6改SP-BやLTD-Bの雰囲気は十分感じて頂けると思います。

I氏より****

20時間ほどの通電後に軽く音出しをしました。
最初にB226銀(Blue化流用)で再生し、ふむふむ、そうだよね、と確認して、
同じディスクをX-10Wへ挿入・・・。これがVRDSかと感心しつつ再生開始。
!?む、なるほど・・・これがWADIA+Blueの世界観!?
一言でいうと、音の要素(粒子?)の全てにフォーカスが合っている感じ、です。
左右方向だけでなく上下方向の空気感も明確に再現できている様な・・・
ヴォーカルの口元の動きとマイクの位置関係(距離・方向)が微細に感じられます。
MONOっぽいミックス(=センター付近でごちゃ、とした)と感じていた物が、実は奥行きが存在していた・・・。
おそらく、これはCDに記録されている「素の音」と思います。・・・やや「緊張感」があります。

REVOX(=CDM-1)はこれに比較すると、かなり「脚色=演技」が入っているイメージですね。
それが意図したものなのか、自然に出た「演技」なのか・・・なんとも言えませんが。
ガッツのある「塊(カタマリ)」感は、当方の好むところですが。音の見え方が違います。

今回のOH~音質改善~Blue化、実施して正解でした。
背中を押していただいて、ありがとうございます。

****と頂きました。

違った傾向の音をもっておくのもオーディオのたしなみの一つだと思いますね。


 2020_05_15




06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

受付に付いて

只今、受付は休止中です。 DAC・トランスポートを含むCDプレーヤー専門です。 OH前提の上での不具合対応と成ります。 「修理のみ」の対応はリピーター機器に限定しています。 問合せは、下記メールをコピーペーストして送信ください。 mailto:meerschaum@wonder.ocn.ne.jp    山手サービス 高橋

全記事表示リンク

オーディオを想う

客先訪問

スピーカー

BARCO

CHORD

SONOGRAPH&conrad johnson&haman kardon

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者さま

♪ありがとう♪

検索フォーム

プロフィール

山手サービス

Author:山手サービス
本業の制御の仕事があまりに暇なので趣味のオーディオのメンテナンスを始めたところ、自分の過去の仕事内容とメンテナンスがかなりの範囲で一致しており、気がつくと本業よりこちらのウエイトが大きくなっているこの頃です。
制御はアナログ・デジタル・マイコン回路設計、アッセンブラ・C言語・CADソフト、民生器機のマイコンボード設計・ソフト作成を経験して現在は制御盤設計製作を個人で行っています。
オーディオのメンテ修理ではCDPが一番気が入ります。何でって・・そりゃ音の変化が顕著に現れるのが嬉しくて。
ご依頼については

の主旨にご賛同いただいたうえでお願いいたします。

(ゆとり)OR(余力)

ブログ村

QRコード

QR

カテゴリ

ページランキング

ブログパーツ




PAGE
TOP.